夏のお出かけにBONXはいかがですか?

2018年7月11日

こんにちは!
BONXの鎌田です。

いよいよ夏本番が迫っていますね!今年の夏はどこに遊びに行こうかなー、と予定を立て始めている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな夏のお出かけの際にBONXが役立つテクニックをお伝えします。

車同士のコミュニケーションにBONX!

海、山、レジャー施設・・・少し遠出して遊びに行くのも夏の醍醐味。仲間内で車を複数台出して移動する場合が多いですよね。

複数台の車で動く時に大事なのが車同士の連絡手段。道の案内をしたり休憩するタイミングをあわせたりと、車同士で連絡がとれることで移動がスムーズになります。でも、メッセージを送っても気付かない、電話をかけてもつながったときにはすでに離れすぎていたり・・・と連絡を取り合うことは意外と難しいです。

やはりできることなら常に連絡を取り合える状況にあるのがベスト。そんなときに便利なのがBONX。BONXなら常時接続で会話ができるので伝えたい情報をリアルタイムに伝えることが出来ます。それぞれの車から運転手、もしくは他の乗車している方一人ずつBONXを使って繋がっていれば、車での移動はもっと便利になること間違いなし。

複数のモードを使いこなそう

常時つながっていると言っても、相手の車の会話が聞こえてきたり、自分たちの会話が相手に聞こえてしまうのが嬉しくないときもあるはず。BONXにはミュートモードやプッシュトークモードといった便利なモードの使い分けがあり、それらを活用することで便利さがさらに加速します。

 


BONX Gripのメインボタンを2秒以上長押し、またはアプリ上のマイクボタンをタップすることでハンブフリーモードとマイクミュートモードを切り替えることが出来ます。ハンズフリーモードでは特に操作はいらず、喋った声がそのまま相手へ届きます。マイクミュートモードでは喋った声は相手には届きません。このとき、相手からの声はどちらでも聞くことが出来ます。基本はハンズフリーモードで、車内の会話が多くなってきたら相手に届かなようにマイクミュートモードへ切り替えると良いでしょう。

 


BONXアプリ上で操作をすることで、プッシュトークモードに切り替えることも可能です。プッシュトークモードでは、BONXのメインボタンを「押している間のみ」自分の声が相手へ届きます。もちろん、こちらのモードでも相手の声は聞こえてきます。一言だけ相手に伝えたいことがあるときに便利です。

 

到着してもBONX!

ついに到着!現地に着いてもBONXは役立ちますよ。
初めての場所では仲間とはぐれてしまうこともよくあります。買い出しに行った仲間へ追加でお願いしたいものがあるかもしれません。小さなお子様が目の届かないところへ行ってしまう不安もあるでしょう。

BONXで繋がっていれば仲間と常に会話ができますし、お互いの声が聞こえていればお子様が一人でトイレなどにに行く際も安心です。ちょっと距離が離れるときのために、BONXは常にポケットの中で使える準備をしておくと良いですね。

キャンプ情報メディア LANTERN-ランタン- による「【BONXって知ってる?】最新ガジェットを使ってキャンプ場でかくれんぼしてみた!」にもあるように、BONXを使って新しい遊びを開拓するのもきっと面白いはず。新しい遊びを思いついたらぜひ僕たちに教えてくださいね。

さいごに

夏のお出かけ、車の移動から現地に着いてからでもBONXが使える場面はきっと多いはず。モードの使い分けや使うタイミングを工夫してぜひ楽しい夏を過ごしてくださいね。

BONX Gripは防水なので、汗や雨など水がかかっても大丈夫。激しい動きにも耐えられる仕組みなのでBONXで思いっきり夏を遊び尽くしましょう。