スノーシーズンを快適に!BONXの使用方法とメンテナンスに関するTips

2018年12月13日

こんにちは!BONXの岩田です。

12月に入ってから一気に気温も下がり、いよいよスノーシーズン本番ですね!これからBONXの使用頻度が増えるユーザーの方も多いと思います。

そこで今回は、この冬も快適にBONXをご利用していただくために、スノーシーンにおけるBONXの使用方法とメンテナンスに関するTipsをお届けします!

バラクラバ着用の際はイヤーループを外して装着!

まずはスノーアクティビティにおけるBONX使用についてのTipsです。ユーザーの方からよく「BONXを付けてバラクラバを着用すると、耳が圧迫されて痛い」というお声をいただきます。

バラクラバやイヤーパッド付きヘルメットなど、耳を覆うことでBONX Gripが固定されるものを着用する際には、BONX Gripのイヤーループを外して装着するのがおすすめです。

イヤーループを外すことで耳の圧迫を防ぐことができますし、耳全体が覆われていれば落ちてしまう心配はありません。

ただしバラクラバやヘルメットを外したときの固定力はイヤーループをつけている際に比べて下がってしまうので、休憩時などに落とさないように気をつけてください。

冬場は過放電に注意!こまめな充電を

冬場のBONXの取り扱いで特に気をつけていただきたいのが「過放電」です。

過放電とは、バッテリーがゼロの状態のままで放置しておくことで、バッテリーの電圧が放電終止電圧を下回ってしまうことを指します。これはBONX Gripに限らず、スマートフォンなどの電子機器でも起きてしまう現象です。過放電状態になると、充電ができなくなってしまうことも。

また気温が0℃をきると電圧が大幅に低下するため、冬場は特に注意が必要です!放電によるリチウム電池の劣化を防ぐため、こまめな充電を行いましょう。

BONXメンテナンスにおけるTips

またBONX Gripは精密機器であるため、埃などの詰まりによるトラブルを防ぐために定期的にメンテナンスを行うことをおすすめします。

BONX Gripのメンテナンスについては、BONX公式サイトに掲載しているのでそちらをご確認ください。

さいごに

今回はスノーシーズンでも快適にBONXを使用して頂くために

・バラクラバ着用の際はイヤーループを外して装着
・冬場は過放電に注意!こまめな充電を

以上2点をTipsとしてお届けしました。

他にもBONXのご利用に関して質問・ご提案があれば、ぜひこちらのフォームからお問い合わせください。

BONXを使って、この冬も存分にスノーシーンを楽しんでいきましょう!

GO MAKE NOISE
遊びを、遊び尽くせ。

BONX


▼BONX Gripのお買い求めはこちら
公式ストアで購入Amazonで購入