BONXがPOW(Protect Our Winters)Japanにスタッフ間コミュニケーションツールを提供

2019年5月15日

BONXはこの度、POW (Protect Our Winters) Japanが主催するカンファレンス「- 雪を守る、白馬で滑り続ける -地域を豊かにする山岳リゾートを目指して」におけるスタッフ間コミュニケーションツールを提供することになりました。

POWはアメリカのプロスノーボーダーであるジェレミー・ジョーンズが立ち上げた環境保護団体で、今では世界に13万人のサポーターを擁しています。現在760万人以上の人々の生活を支え、90兆円近い経済を動かすと言われるアウトドア・スポーツ・コミュニティーの力を使って、気候変動という人類の課題にチャレンジしています。

今回のサポートについて、代表宮坂から以下のようなメッセージが寄せられています。
「スノーボードをルーツに持つ会社として、POWの活動を応援できればと思っていたので、このような機会が頂けて嬉しい限りです。今後も自分たちの遊び場を守るために、自分たちにやれることをやっていきたいと思います。」
bonx_student01
BONXは今後もPOWを応援しています。
遊びを遊び尽くせ!