総額約4.5億円 シリーズAの資金調達完了のお知らせ

2018年2月27日

 株式会社BONX(東京都世田谷区、代表取締役 宮坂貴大)は、慶應イノベーション・イニシアティブ、イノベーション・エンジン株式会社、リオン株式会社、株式会社アドウェイズ、加賀電子株式会社、三生キャピタル株式会社、三菱UFJキャピタル株式会社、産業革新機構の子会社である株式会社IP Bridge、エッジ・ラボ株式会社、その他個人を含む投資家から、総額約4.5億円のシリーズAの資金調達を完了いたしましたことをご報告いたします。

 2017年5月10日に、株式会社アドウェイズ、慶應イノベーション・イニシアティブ、リオン株式会社からの資金調達を公表しておりましたが、その後もシリーズAでの資金調達を継続しており、この度、全ての投資家からの払込が完了したことを受け、シリーズAラウンドでの資金調達を終えました。

 今回の資金調達に関して、創業者で最高経営責任者である宮坂貴大は次のように述べています。
「2017年8月に本格的な販売を開始したBONXは、スノー市場を皮切りに想定以上の盛り上がりを見せています。今後グローバルや業務向けソリューション事業など、一挙に戦線を拡大して成長を目指していく中で、事業を多面的に支援頂ける株主の皆様に今回参画して頂いたことを非常に心強く思います。」

 今回調達した資金を活用し、当社が開発を行っているエクストリームコミュニケーションギア「BONX Grip」の更なるグローバル展開、2017年12月にサービスをローンチした業務向けグループコミュニケーションツールである「BONX for BUSINESS 」の機能拡充と販売を加速させて行くと共に、新規株主との研究開発やマーケティングでの協業を推進して参ります。

■人材募集について
事業拡大に伴い積極的に採用活動を行っております。アプリエンジニア、フロントエンジニア、サーバーエンジニア、グラフィックデザイナー、UI/UXデザイナー、法人営業、SCMマネージャー、経理・総務など、各種ポジションで求める人物像については下記をご確認ください。今までにない全く新しいコミュニケーションの世界を創ることに挑戦できる環境をご用意しております。みなさまからのご応募・ご紹介をお待ちしております。
https://www.wantedly.com/companies/bonx/projects