インタースタイル2019で発掘したアイテム3選!

2019年2月21日

こんにちは、BONXの井坂です。
最近、寒暖差が激しく、体調管理が難しいですね。

BONXオフィスでも風邪やインフルエンザが流行っていますが、僕らスノーボーダーにとっては体の不調も吹き飛ぶような国内最大級のボードカルチャーの展示会が先週パシフィコ横浜で開催されました。
今回はその会場の様子をお送りします!

 

インタースタイル 2019にBONX出展

スノーボードブランドSIMSの日本公式代理店 VOYAGER LINK LTD.,さんのブース内で、我々BONXも出展させていただきました。

BONXガールの「まいなん」もブースに立ってくれたのですが、美貌だけでなく大阪仕込みのトーク力と接客スキルが高すぎて、一緒にブースに立っていた僕らも助けられっぱなし…

そんな彼女は毎週BONXをつけてゲレンデに飛び出しているという筋金入りのスノーボードインスタグラマー。
ぜひまいなんのinstagramをチェックしてみてください!

インタースタイル・JSEのハイライト

展示会は一般来場者向けのインタースタイルと、プレス・関係者限定のJSE(JAPAN SNOW EXPO)の2会場に別れ3日間の日程で行われました。

会場には出展ブースだけでなく、スケートボードパークやフードコートなども設置され、一日中遊べるテーマパークと化していました。

そんな”遊べる展示会”で特に印象的だったブースをいくつかご紹介します。

 

1. ついに日本上陸! 「NOBADAY」


来季から本格的に日本に上陸するNOBADAYさん。
平昌オリンピック銀メダリスト、カナダのマックス・パロットの公式スポンサーであり、国際的に人気急上昇中のブランドです。

NOBADAYさんの板はとにかくグラフィックがちょーイカしてます。ゲレンデで映えること間違いなし!

ウェアもメンズ、レディースともにデイリーユースでも使えるくらいおしゃれなので、気になる方は、こちらの公式ホームページをチェックしてみてください!

2. 新時代型ゴーグル! 「anon.」

世界最速のゴーグル交換システム「Magna-Tech」を開発したanon.さん。レンズ部分が磁石で付いているので、素早く他のレンズに交換でき、急な天候の変化にも対応できる優れものです。

BONXチーム内にもanon.ユーザーがいるので、実際の使用感を聞いてみたところ、取り外しやすさに加え、視野角の広さなどかなり使えるとのことでした。

anon.さんは写真で分かるようにブースの作りもかなりクールで、BONXも「来年はさらにイカしたブース作ってやる!」と密かに対抗心を燃やしました。


来シーズン発売予定の新プロダクトM4も展示されていて、JSE内では注目度がとても高かったです。
anon.のゴーグルに興味のある方は、ぜひこちらへ!

3. ハワイからやってきた!「ISLAND SLIPPER」

インタースタイルは、ボードカルチャーだけでなく、アウトドアアクティビティ関連のブランド・ショップを幅広く網羅しています。

そんな中でも、注目なのはこれ、ISLAND SLIPPER!!

これ、ずっと個人的に欲しかったんですよねぇ…

ハワイから来た革張りの高級ビーチサンダルで、最近では大手セレクトショップでも見かけたりしますよね。


新作のラインナップもこのように豊富でどれにしようか今から悩んでしまいました。
今年こそほしい!
公式サイトを見れば、きっと欲しくなります!

番外編 こんなのもあったよ!「MIKASA」

こちらは岐阜県の陶器ブランド「MIKASA」さん。

「アウトドアの展示会になんで食器のメーカーさんが?」
と興味をそそられました。
お話を伺ったところ、西海岸のカルチャーから着想を得た図柄の食器などを出しているとのこと。

このようなおしゃれでかわいらしいお皿やマグなどを展示されていました。

このほかにもサーフボード型の箸置きなど、普段の食卓を華やかにしてくれるアイテムの数々に、取材も忘れて見入ってしまいました。プレゼントにもいいかと!

女子ウケ必至のMIKASAさんの食器、おすすめです!

 

さいごに

お昼は特設フードコートへ。
僕のオススメはこれ、「surfers」さんの具だくさんなチリドッグ!
来年も食べたい!!

ブースで見かけた方々や、スケートボーダー、フードコートで談笑する人など、どこを見ても、笑顔の絶えない展示会でした。
趣味を同じくする人たちが集まって、新しい出会いが生まれることのすばらしさを改めて感じることができました。
これからも出会いの懸け橋になるようなコンテンツを作っていけるよう頑張ります!

それでは!

製品に関するお問い合わせ

製品の不具合や使い方に関するご質問等ございましたら、こちらから問い合わせください。

GO MAKE NOISE
遊びを、遊び尽くせ。

BONX


▼BONX Gripのお買い求めはこちら
公式ストアで購入Amazonで購入