開幕直前!ツール・ド・フランス2018特集!

2018年6月27日

こんにちは!
BONXの鎌田です。

全世界で30億人が観戦すると言われている1大イベント、ツール・ド・フランスが7月7日から開催!!まだまだ日本では認知度が高いとは言えませんが、世界で見れば現在開催中のサッカーワールドカップはもちろん、オリンピックにも負けない人気を誇る大会なんです。

今回はそんなツール・ド・フランスと、UCIワールドチームの1つでBONXアンバサダーでもあるロットNL・ユンボを紹介します!

ツール・ド・フランスとは

毎年7月にフランスで開催される世界最高峰の自転車レース。約3週間、全21コースによって構成され、総距離にして合計3300km前後、高低差2000m以上という長く起伏に富んだコースを走ります。1レースで完結するワンデーレースとは異なり、21コースによるステージレースのため狙う賞が細かく設定されているのも特徴のひとつ。

(画像 : tour de france official site  昨年総合優勝したクリストファー・フルームが第16ステージを勝利した際のもの)

細かく別れた賞の中でも総合成績1位の選手が獲得できる黄色のジャージ「マイヨ・ジョーヌ」が特に有名。各ステージ終了ごとにタイムが集計され、総合成績が1位の選手にマイヨ・ジョーヌを渡されるので、レース中にひと目で「誰が1位なのか」がわかるようになっています。最終レース終了時点でマイヨ・ジョーヌ着用の権利を持っている選手がツールの総合優勝者となります。

過酷なレースはフランスを一周

そもそもツール・ド・フランスという言葉はフランス語で「フランス一周」という意味を持ちます。3週間かけて約3300kmという距離を走破します。ちなみにこの3300kmという距離は、北海道から沖縄の端から端までと大体同じです。

毎日200km近い距離を走らなければならず、途中でリタイアしてしまうとそれ以降のステージに参加することは許されません。もし体調が思わしくなくても毎日のレースを制限時間内に完走しなくてはいけないのです。そんな過酷なレースに挑戦する選手達の迫力のレースはツール・ド・フランスにおける最も大きな魅力の一つです。

そんな過酷なツール・ド・フランスですが、フランスの美しい景色も見逃せません。文字通り「フランス一周」するツール・ド・フランスでは、レースと一緒に景色が楽しめることもその魅力の一つです。アルプスの山々や有名な建造物などを空撮やバイクでの映像など複数の視点から見られるので、まるでフランス旅行をしている気分を味わうことができますよ。

 

BONXはロットNL・ユンボを応援しています!

そんな今回のツール・ド・フランスでBONXが応援するのはもちろんロット NL・ユンボ!
LottoNL-Jumbo(ロットNL・ユンボ)は、オランダを拠点とするロードレースチームで、ツール・ド・フランスも含まれる、UCI(国際自転車競技連合)の最高ランクの年間シリーズ戦である『UCI WorldTour』にフル参戦を許されている18チームのひとつ。3大ツールでも総合優勝候補に数えられる強豪の一角として知られています。

今シーズンのUCIワールドツアーでもすでに総合優勝しているレースもあり、今回のツール・ド・フランスでも活躍が期待されています。

 

BONXアンバサダーでもあるロットNL・ユンボは普段の練習からBONXを使ってくれています。ツール・ド・フランスでは携帯の持ち込みが禁止されているため、レース中にBONXを使用することができないのが残念ですが、本番では普段の練習で培った能力を発揮して活躍してくれること間違いなしです!

 

さいごに

今回は再来週7月7日からフランスで開催されるツール・ド・フランスと、それに出場するロットNL・ユンボを紹介しました。

ワールドカップでは、続々と決勝トーナメント出場を決めているチームが出ている中、日本もコロンビア戦を引き分け、リーグ突破に王手をかけています。そして日本のリーグ最終戦は明日28日の夜11時キックオフです!日本は引き分け以上で決勝トーナメント進出が確定します。みんなで応援しましょう!!

サッカーワールドカップに引き続き、自転車も世界最大の大会が始まります。スポーツ観戦の季節がやってきましたね。梅雨を吹き飛ばすくらい元気に応援しましょう!​

 

それでは、次回の配信をお楽しみに。

GO MAKE NOISE
遊びを、遊び尽くせ。

BONX