BONXがLottoNL-Jumboの2018年オフィシャルパートナーに

2018年2月6日

株式会社BONX(東京都世田谷区、代表取締役 宮坂 貴大) は、世界最高峰の自転車ロードレースチームであるLottoNL-Jumbo(ロット NL・ユンボ)の2018年オフィシャルパートナーとなりました。

LottoNL-Jumboは、オランダを拠点とするチームで、ツール・ド・フランス、ジロ・デ・イタリア、ブエルタ・ア・エスパーニャの3大ツールも含まれる、UCI(国際自転車競技連合)の最高ランクの年間シリーズ戦である『UCI WorldTour』にフル参戦を許されている18チームのひとつ。3大ツールでも総合優勝候補に数えられる強豪の一角として知られています。

今回のパートナーシップによって、株式会社BONXの提供するBONX Gripは、LottoNL-Jumboのオンバイクコミュニケーションツールとして活用されることになり、さらに両者は、将来的に共同での技術開発にも着手していくことになりました。日本企業がUCI WorldTourチームのスポンサーについた事例は、過去にシマノやSHARPなどがありますが、創業間もないスタートアップ企業がスポンサーとなることは異例です。

また、日本では株式会社インターマックスがBONX Gripの代理店となることが決定し、自転車業界における流通を強化する体制を構築しました。株式会社インターマックスは世界トッププロ選手が使用する多くの商品を取り扱っており、その範囲はフレームからコンポーネント、パーツ、ウェアまで多岐にわたります。

BONX Gripは、株式会社BONX代表の宮坂 貴大が、スノーボードに打ち込んでいた時に、仲間と一体となってスノーボードやスキーを楽しめるツールがあればという想いから産まれたコミュニケーションデバイスです。そこから派生して、今ではフィッシングやサイクルスポーツなど様々なシチュエーションでご活用いただいています。

株式会社BONXは、今回のLottoNL-Jumboとのパートナーシップ締結、および株式会社インターマックスとの協力体制構築を大きな契機として、BONX Gripを活用した新しいサイクルスポーツの楽しみ方をますます強力に発信してまいります。

Lotto Jumboについて

現存する自転車メーカーで最も古い歴史を持つ、イタリア・ミラノ創業のビアンキをチームバイクとするオランダのチームです。『UCI WorldTour』に参戦する18チームのひとつ。
https://www.teamlottojumbo.com/Cycling

インターマックスについて

インターマックスは1998年に自転車と関連商品の輸入を業務の中心として発足した会社です。KUOTA・ARGON18を始めとする自転車に加えカステリ・METなどアパレルやSTAGES・ポラーの保冷ボトルなど自転車に関わるアイテムを幅広く取り扱を行っています。
http://www.intermax.co.jp/