親子にもBONX!マウンテンバイクでトレイルを攻める!

2018年7月4日

こんにちは!
BONXの鎌田です。

なんと梅雨が7月を待たずに終わりましたね!僕はジメジメした季節が好きではないので嬉しい限りです。
そして今年も暑い夏がやってきます。気温も湿度も高いので熱中症になりやすい季節です。晴れはもちろん、曇りの日でも油断せずにこまめに水分補給をするなど、体調管理には是非お気をつけください。

さて、今回はBONXを使いながらマウンテンバイクのトレイルを攻めている動画を紹介します。親子二人が会話しながら激しいコースを駆け抜ける姿は迫力満点。見逃せない内容になっています。

BONX × マウンテンバイク

BONXを使って会話をしながらマウンテンバイクでトレイルを攻める親子の姿が収録されたムービー。マウンテンバイクを駆り、スピードに乗って木の間を抜けていく二人のかっこよさはもちろん、親子ならではの楽しそうな会話も見どころです。

それでは、本編の紹介にまいります。

まずはBONXのセットアップ

まずはBONXのセットアップから。BONX GripにはS,M,Lサイズと耳のサイズに合わせて調節ができるイヤーループがついているので、耳の小さいお子様でもフィットできるように作られています。マウンテンバイクなど激しい運動をされる際には、事前に装着してみてイヤーループの調整、外れないかどうかといった確認をすませておくことをおすすめします。

BONXのセットアップ完了。ヘルメットやアイウェアなどには干渉せず装着できていますね。こちらもヘルメットの大きさや形など様々な種類がございますので事前に装着して使用感を確かめておくのがGood。

走行中でも感情の共有ができる

お待たせしました。いよいよセッション開始です!!
二手に分かれ、別々のトレイルを突き進んでいく二人。勾配、凹凸ともに激しいコースを二人は勢いよく駆け下りていきます。

「調子はどう?」
「このトレイン最高だよ!」

お互いの姿が見えないなかでもBONXを通して楽しい感情を共有。より”一緒に遊んでいる”ことを感じることができます。相手の楽しそうな声が聞こえてくるだけで、自分もどんどん盛り上がっていきます。

BONXは完全ハンズフリーで会話可能なので、激しいコースを走っていてもハンドルを離す必要はありません。ノイズキャンセリングもばっちり。風切り音は息切れの音は聞こえてきません。声だけを拾ってくれるのでクリアな音声で会話をすることができますよ。

普段会話をするときの声量で大丈夫

ここで2つに別れていたコースは合流し、二人は縦に並んで走行します。

「いい走りしてるじゃん!かっこいいよ」
「すごく楽しいトレイルだね!」

自転車で縦に並んで走行するとき、走行音のせいか距離は近くても意外と生の声は届きません。大きな声をだすのは疲れますし相手の方を向いて喋るのは危険です。BONX Gripに搭載された指向性マイクは口元をしっかりと狙っているので、普段の会話の声くらいの大きさで問題なく会話が行なえます。
ただし、出している速度やもとの声の大きさにも左右されるので、相手の声が聞こえにくかったら少し大きめの声で話してもらうなど適宜調整しながら遊びましょう。

 

さいごに

今回は親子二人が会話をしながらマウンテンバイクでトレイルランを下る動画を紹介しました。マウンテンバイクではなく普通に親子でライドをするときにもBONXはバッチリです。ぜひ試してみてくださいね。

ワールドカップ日本代表は決勝トーナメント第1試合でベルギー相手に2-3で敗北。後半早い時間に2得点したときは本当にベスト8進出が目の前に見えていたのに・・・と悔しい思いでいっぱいです。しかし、次こそは必ず、と思えるような試合でもありました。4年後のカタール大会に今から期待が膨らみます。
日本代表選手の皆様、スタッフの皆様、大変お疲れ様です。熱狂の試合をありがとうございました。

 

今週のおすすめ動画

BONXアンバサダーであり、世界的なフリースタイルマウンテンバイクライダーBrandon Semenukの最新動画を紹介!

彼のレース用ウェアを提供しているTroy Lee Designsから公開されたのが本映像「Contra」。
Troy Lee Designsの新作ウェアを着たBrandonの芸術的なライディングはまさに圧巻。ライディングの技術、スタイル、映像の完成度どれをとっても素晴らしい作品となっています。

 

それでは、次回の配信をお楽しみに。

GO MAKE NOISE
遊びを、遊び尽くせ。

BONX