BONX活動日誌:多様なバックグラウンドを持つTeam BONXを紹介

2018年8月15日

こんにちは!
BONXの鎌田です。

普段はスノーボード、釣り、自転車などを多く紹介していますが今回はそれ以外のスポーツを楽しむBONX社員の姿を紹介したいと思います。

スケボーやランニング、サーフィンなど様々なカルチャーが集まったBONXの遊びをご覧ください。

駒沢オリンピック公園スケートパーク

BONXのオフィスはスタートアップ企業のオフィスとしては少し珍しい東急田園都市線沿い、駒沢大学駅から徒歩8分、駒沢オリンピック公園からは徒歩3分ほどにあります。この駒沢オリンピック公園のためだけにBONXオフィスは駒沢に居を構えていると言っても過言ではありません。詳しい理由が気になった方はCEO宮坂貴大のブログをご覧ください。

駒沢オリンピック公園にはストリートスポーツ広場というスケートやBMXなどが楽しめるパークがあり、Team BONXはこのパークで日々スケートを楽しんでいます。

CEO宮坂を筆頭にスケーターが増加中のBONX。BONXに入社してから初めてスケートボードを買い、仕事の合間になんとか時間を見つけては30分でも15分でもスケボーをすることがルーティンとなっている社員もいるほど。初心者でも滑れるようになるまで教えますよ。

駒沢オリンピック公園はスケートパークだけではなく、自然を楽しみながら走れる約2㎞のジョギングコースや、地域のお子さんも集まれる遊具などもそろった憩いの空間。スケボーだけではなく運動が好きな方なら楽しめること間違いなし。ちなみに、ジョギングコースでは隔週ペースでBONXランニング部も開催されています。

鵠沼海岸サーフィン&スケート

Team BONXは波にも乗ります。スノーボーダー、スケーターが多いBONXですがサーファーもいるんです。今回は神奈川県は藤沢市、鵠沼海岸へ。お盆の土日という事もあって多くの方がサーフィンや海水浴をされていましたよ。朝から3時間ほど、小波でしたがゆったりと波乗りを楽しみました。

 

鵠沼海岸ではサーフィンだけではなく、スケボーも楽しめるのが大きな魅力の一つ。水着から着替えてすぐにスケートパークへ向かいます。鵠沼海浜公園スケートパークは、広大なフラットエリアに加えて3台のランプや初心者用のスペースなどの他にも様々なセクションが設けられているかなり大きめなパーク。

横乗りをする人なら一度は憧れるサーフィンからのスケボーという夢のようなルーティンをメイクしました。

 

幅広いバックグラウンドを持つメンバーを募集中!

The world is our playground. 世界は僕らの遊び場だ。

このビジョンを実現するために、BONXにはあらゆるバックグラウンドを持ったメンバーが集まり、本気で働き、本気で遊んでいます。

世界を今よりも豊かなものにするために、全力で遊ぶ。そんなカルチャーに共感してくれる、幅広いバックグラウンドを持つメンバーを募集中です。

エンジニア、デザイナー、マーケティングディレクターなど複数の職種で新たなTeam BONXメンバーをお待ちしております。詳しくはこちらからご覧ください。

さいごに

今回は普段はあまり紹介しないスケボー、サーフィンでのTeam BONXの活動を紹介しました。BONXには他にもDJ、作曲家、クロスミントンのプレイヤーなど幅広いカルチャーを持った仲間が集まっています。

そんなBONXが気になった際は是非一度会社の採用ページをご覧ください。

 

GO MAKE NOISE
遊びを、遊び尽くせ。

BONX