ブエルタ・ア・エスパーニャ2018が閉幕!激闘の結果をレポート

2018年9月19日

こんにちは!
BONXの岩田です。

8月25日から約3週間にわたって開催された世界最高峰のロードレースのひとつ「ブエルタ・ア・エスパーニャ 2018」が9月17日に閉幕しました。

BONXアンバサダーのロットNL・ユンボも出場しており、Team BONXも大会からは目が離せませんでした!

今回はスペインを舞台に繰り広げられた激闘の結果をお知らせします。

 

ブエルタ・ア・エスパーニャとは

ブエルタ・ア・エスパーニャは73年の歴史を誇り、「ツール・ド・フランス」「ジロ・デ・イタリア」と並びグランツールと称されるサイクルロードレースのひとつ。

スペインを舞台に毎年8〜9月、約3週間にわたって開催されます。約3200㎞の道のりのなかに平坦、山岳、タイムトライアルなど様々なステージが用意されており、各ステージで繰り広げられる熱き戦いは必見です。

レースを通して選手たちが目指すのが「マイヨ・ロホ」という赤いジャージ。ステージが変わるごとに暫定で総合成績トップの選手がマイヨ・ロホを着るため、「今、誰が一番なのか」がひと目でわかるようになっています。

ステージが進むにつれて、ジャージを着ている選手が入れ替わっていく様子もこの大会の見どころのひとつ。そして全21ステージが終了した際に総合成績トップの選手が、最終的なマイヨ・ロホ着用者となります。

 

サイモン・イェーツが総合覇者に!

灼熱のスペインを駆け抜ける、総距離3271.4kmに及ぶレースを制し総合優勝を果たしたのはミッチェルトン・スコットのサイモン・イェーツ!クリス・フルーム、ゲラント・トーマスに次ぐ、今シーズン3人目となるイギリス人のグランツール総合覇者となりました。写真中央のサイモンが栄光の赤いジャージ「マイヨ・ロホ」を着ているのがわかりますね。

2位はクイックステップフロアーズのエンリク・マス。3位はアスタナ プロチームのミゲル・アンヘル・ロペスとなりました。

 

ロットNLからステフェンが個人総合4位入賞!

そして我らがロットNL・ユンボからは、ステフェン・クライスヴァイクが個人総合成績で4位にランクイン!素晴らしい結果をありがとうございます!
第19ステージ時点では総合3位にランクインするなど、Team BONXもワクワクしながら応援していました。次回も楽しみですね。

今シーズンのUCIワールドツアーも残すところあと僅かとなってきましたが、最後まで気を抜けないのがワールドツアー。Team BONXは残りのレースもロットNL・ユンボの選手たちを応援します!

 

さいごに

今回は世界最高峰の自転車レースのひとつ、ブエルタ・ア・エスパーニャの大会結果をお伝えしました。

総合優勝はミッチェルトン・スコットのサイモン・イェーツ。ロットNL・ユンボからはステフェン・クライスヴァイクが個人総合成績で4位にランクイン!

さて、9月23〜30日に開催されるUCIロード世界選手権も要チェック!この世界選手権は普段のチーム戦ではなく、国別の対抗戦となるので、普段とは違った目線で楽しめますよ。是非お見逃しなく!

 

今週のオススメ動画

ブエルタ・ア・エスパーニャを戦い抜いた選手たちがスペインにあるオランダ大使館でBBQを楽しんでいる姿を記録した動画です。レース中ではなかなか見られないリラックスした雰囲気のチームを見ることができますよ。

 

それでは、次回の配信をお楽しみに。

遊びを、遊び尽くせ。
GO MAKE NOISE

BONX