BONX活動日誌:セーリング競技の全国大会に出場しました!

2018年9月5日

こんにちは!
BONXの岩田です。

夏も終盤に差し掛かっていますが、厳しい暑さはまだまだ続きそうですね。僕は暑さで完全にダウンしてしまい、39度近くまで熱が出てしまいました。体調にはくれぐれもお気をつけください。

先月8月22日〜26日に開催されたセーリング競技の全国大会である「第71回全日本スナイプ級選手権大会」にTeam BONXの西居が出場しました!今回は大会の概要と西居のセーリングの様子などをお伝えします。

 

全日本スナイプ級選手権大会

全日本スナイプ級選手権大会とは、今年で71回目を迎えた歴史あるセーリングの大会です。今回は福岡県博多湾にある小戸ヨットハーバーにて開催されました。

今大会は過去最多となる78艇のエントリーで、いずれの参加者も地域予選や全日本スナイプマスターズ、全日本実業団選手権などのレースを勝ち抜いてきた精鋭揃い。そこに昨年の入賞者や過去の優勝経験者も加わり、日本一を目指した最高峰の戦いが5日間にわたって繰り広げられました。

※スナイプとは日本ヨット協会が公式戦で採用しているヨットで、全長4.72メートルの二人乗りのボートを指します。

 

Team BONXの西居も出場!!

全国の猛者が集まる国内最高峰の大会に我らがTeam BONXの西居も出場!

なんと今回は親子での出場でした。今回出場した実の父は34回もの全日本スナイプ選手権の出場歴があり、最多出場記録保持者なんだそうです。52歳になった今でも現役でヨットに乗り続けている、まさにプロフェッショナル。

西居自身も小学校から高校までセーリングをしており、高校時代には滋賀県代表として国体に2回出場した経験を持つ実力者。10年前にも一度親子で出場したそうですが、それ以降は西居はスノーボードにどっぷりハマってしまいヨットとは疎遠に・・・。今大会が8年振りのセーリングだったそうです。

大会は1〜3日目が予選シリーズ、4・5日目が決勝シリーズという日程で行われました。

台風の影響で風が安定せず、大会期間中は強風に見舞われる日もあれば、風があまりない日もあり、5日間を通して非常に難しいレースとなったそうです。

そんな厳しいコンディションの中、西居は78艇中20位で見事に予選通過!決勝ラウンドでは順位を落としたものの、36位でフィニッシュ。全国の猛者が集まる大会で健闘を見せました。

風に合わせたセッティングと風の振れを上手く掴めたかが勝敗を分けたそうです。

 

西居コメント〜8年振りの大会を終えて〜

8年ぶりの大会を終えた、西居からのコメントをご紹介します。

大会2日目までは上位に食い込める順位にいたので、『世界選手権いけるかも?』と考えたりしましたが”ヨットはそんなに甘くない”という感覚を久々に味わいました。一方で久しぶりに5日間も真剣勝負をする中で、勝負の楽しさも思い出しました。親子で協力して勝負出来るスポーツは数少ないと思うので、これからも仕事以外の時間を大切にしていきたいです。あとはやっぱり大会に出るからには勝ちたいので、ちゃんと体を鍛えていつでもセーリングができる準備はしておきます!

 

さいごに

今回は全日本スナイプ級選手権大会の様子をお伝えしました。「世界は僕らの遊び場だ。」というビジョンを掲げるBONXでは、仕事にも遊びにも全力で取り組むメンバーが多く在籍しております。

遊びに全力で取り組み、そこで得たインスピレーションやモチベーションを仕事に活かせる文化はBONXが持つ強みのひとつです!

今回紹介した西居が自身の経歴やBONXへの想いを語ったインタビュー記事も公開中ですので、ぜひご覧ください。

それでは、次回の配信をお楽しみに。

 

遊びを、遊び尽くせ。
GO MAKE NOISE

BONX