サバゲーでオススメのBONXの使い方を紹介!

2018年5月24日

こんにちは!
BONXの鎌田です。

今回はサバゲーでも大活躍のBONXの特徴を最大限に引き出すためのTipsを紹介します。サバゲーならではのTips盛りだくさんなので、BONXを使ってプレイする前にはぜひ一度参考にしてください。

それでは、早速紹介のほうへ参りましょう!

 

自分の名前を名乗ってから喋り始める

トークルーム内の人数が多いと複数の会話が同時に発生したり、誰が誰に対して喋っているのか分かりづらくなります。

そんな時は
「アルファ(自分の名前)からブラボー(相手)へ、右奥のブッシュから回り込んで進むから援護頼む」
といったように、まず発信者が自分の名前を名乗って話しかける相手を指定することで、スムーズにコミュニケーションをとることができます。
名前やニックネームで呼んでもいいですし、上の例のようにコードネームを事前に決めるのもかっこいいですよね。

敵やお互いの位置を把握するために、事前に目印となる建物などの名前をチームの間で共有しておくのも意外と大事なポイントです。

ヒットされたらマイクミュートモードに切り替える

ヒットされたらゲーム上では死亡したことになります。いわゆる「死人に口なし」です。
ヒットされた後にBONXで敵の位置を味方に伝えることができたらズルいですよね。ヒットされたらすぐにマイクミュートモードに設定するようにしましょう。
お互いマナーを守ってゲームを楽しむことが大切です。

マイクミュートはBONX Grip本体のメインボタンを2秒以上長押しで移行することが出来ます。また、アプリ上でも操作することが可能です。トークルーム画面右側のマイクのアイコンをタップすれば切り替えることができます。

切り替えた時は「ミュートにしました」と音声通知が鳴ります。
また、一定時間ごとに「ププッ」というクリック音が鳴ります。

画像のようにマイクのアイコンがピンクになっていたら問題なく設定できています。

マイクミュートモードにしても、戦闘中の仲間の会話を聞くことはできるので、観戦しながら仲間の通信を聞きながらゲームの行方を見守るのも楽しいですよ。

観戦者もマイクミュートモードで楽しめる

マイクミュートモードのもう一つの楽しみ方を紹介します。

「ゲームには参加しないけれども観戦をしたい」
という時に、マイクミュートモードでトークルームに参加すればプレイヤーたちの会話を聞きながらゲームを観戦することができます。会話を聞きながらゲームを観戦できる体験は、まるで自分もゲームに参加しているような感覚で臨場感たっぷり!

マスクをつけていても大丈夫

サバゲーフィールドでは安全のためにマスクを付けることが義務付けられています。
画像のように、マスクやゴーグルをつけていてもBONX Gripと干渉することはありません。口元が覆われていても、声はきちんと拾ってくれます。

大人数ならトークルームを小分けにしよう

10人全員が同じトークルームに入って会話をすると、複数の会話が同時に聞こえたり、攻撃の話なのか防衛の話なのかわかりにくくなってしまう場合があります。
そんな時は前衛と後衛でトークルームを分けて作ることで解決しましょう!

前衛と後衛という分け方だけではなく、右側と左側というようにエリアでトークルームを分けるのもアリですね。状況や必要に応じて自由に使い分けましょう!

事前にそれぞれのトークルームに入っておけば、履歴からすぐにトークルームを切り替えることが可能なので、ヒットされて人数が減ってきたらグループを一つに統合するなど、色々な工夫ができます。

履歴はトークルーム画面下部の家のアイコンをタップすることで確認することができます。
スクロールをしていくと、さらに遡って過去に参加したルームが表示されます。

集中したいときはスタンバイモードへ

ブッシュの中に隠れているとき、仲間の会話がうるさくて敵の足音が聞こえない!というときはスタンバイモードへ切り替えましょう。

スタンバイモードでは仲間の声を強制的にカットします。また、マイクもミュートになるので自分の声も味方には届きません。周りの音に集中したい時はスタンバイモードが便利ですよ。

BONXイヤフォン本体の音量調節ボタンを2秒ほど長押しすることで切り替えられます。
スマートフォンの画面が以下のようになっていれば正しく設定できています。

同じくボリュームボタンを長押しする操作を行うか、アプリ画面下の「Stand-by Mode Off」をタップすることでトークルームに復帰することができるので、必要に応じて切り替えましょう。

 

さいごに

サバゲーでBONXを使う際の便利なTipsを紹介しました。梅雨が近づいてなかなか外で遊びづらい季節ですが、サバゲーなら室内で遊べるフィールドもあります。そんな天気の日は仲間と一緒にサバゲーに興じてみてはいかがでしょうか。

今週のおすすめ動画

サバゲー×BONXのプロモーションビデオです。
仲間と会話を取りながらサバゲーを楽しむ魅力が伝わってくる映像になっています。撮影は「東京サバゲーパーク」にて行われました。
定期的なイベントや、初心者向けのイベントも行われているので、サバゲーデビューにピッタリのサバゲーフィールドですよ。

それでは、次回の配信をお楽しみに。

GO MAKE NOISE
遊びを、遊び尽くせ。

BONX