BONX WORK

  • 小売・店舗
  • 機能・使い方
  • インカム

アパレル店舗にインカムがおすすめな理由。話題のインカムアプリもご紹介

アパレル店舗にインカムがおすすめな理由。話題のインカムアプリもご紹介 イメージ

アパレルを取り扱う店舗はその世界観・イメージを体現化すべく、様々な設計・規模感のスペースが存在します。 そのため、商品の種類によりフロアや部屋が分かれていたり、バックヤードなど障壁が多いことも。
また、こういった店内設計からアパレル店舗では混雑時に冷静かつスムーズな接客・対応ができるよう、スタッフのチームワークが重要になります。なお、以上の理由からアパレル店舗においても業務連絡にはインカムが広く活用されています。
本記事を参考に、主なインカムの活用シーンやメリットを振り返るとともに、話題のインカムアプリを導入・ご検討いただけますと幸いです。店舗運営におけるオペレーション改善、業務連絡ツールの見直しなどマネジメントに携わるご担当者の方に有益な情報をお届けします。

アパレル店舗で活躍しているインカム

冒頭でもご紹介の通り、インカムは店内面積の広いアパレル店舗を中心に業務連絡ツールとして数多く採用されています。
なお、インカムはヘッドセットとマイク機能が一体化しており、施設内で複数人の通信・通話が可能。店舗のコミュニケーション活性化・サービス品質向上に役立ちます。
では、具体的にどのようなシーンで活用されているのでしょうか?今回はまず、アパレル店舗でのインカム利用シーンからご紹介します。

インカムとは?仕組みや活用例を紹介【ビジネスにもおすすめ!】

アパレル店舗でのインカム利用シーン

インカムは店内とバックヤード、別のフロアなど離れたスタッフとのコミュニケーションに役立つツールです。アパレル店舗では主に以下の場面にてインカムが利用されています。

混雑時などに他のスタッフに応援要請

アパレル店舗では混雑時やスタッフ不足などでお客様を待たせしてしまうこともしばしば。
また、店内に行列ができてしまっていたり、対応が遅延してしまうとお客様が退店してしまうことも。このような対応の遅延は店舗のサービス低下はもちろん、お客様を不快にさせてしまうため未然に防ぎたいところですよね。
インカムはこのような事態を回避すべく「店舗が混んできた」「接客・会計待ちのお客様がいるな」と気づいた時点で他のスタッフに応援要請をすることができます。さらに、もともとスタッフが少ない店舗においては適切な配置・役割分担などに役立てることもできますね。

在庫確認・試着室など店内の状況確認

上記でもご紹介の通り、アパレル店舗ではお客様への迅速な対応が大切です。
インカムは現在対応中のお客様や業務を妨げることなく、スムーズに情報共有ができるので、店舗が広く状況が把握しにくい場合でもリアルタイムで店内状況を把握することが可能です。
例えば、在庫確認や試着の希望などはスムーズなお客様誘導が重要ですよね。
店舗の広さ・商品の点数などにより所要時間は異なるものの、インカムですぐに業務連絡ができることでお客様に待ち時間などを予めお伝えすることも可能になります。

フォローが必要なスタッフへの指示・声がけ

アパレル店舗では新人スタッフや他店舗からの異動・ヘルプスタッフなどにフォローが必要なことも。 インカムは上記スタッフへ指示出し・進捗確認などの声がけにも有効です。
また、通話内容を全員がリアルタイムで聞くことができ、フォローが必要なスタッフからも質問がしやすくなるといった点からチームワーク活性化にも繋げることができます。
以上の内容からインカムによる情報共有は、スタッフ全員の共通認識を形成する上でも有効なツールであると言えるでしょう。

店舗用におすすめのインカムとは?用途・最新のアプリをご紹介

従来のインカム無線機にはデメリットも

上記にてご紹介の通り、インカム無線機は便利な反面でデメリットも数多く存在します。
そこで今回は、旧式インカム無線機における使用上のデメリットを以下にまとめました。「インカムを導入したけれどうちの店舗においては不便...」と感じている場合は、以下のデメリットが潜んでいる可能性も。

・店舗の設計上、電波が不安定になりやすい
・ノイズが入るなど音質が悪い
・長時間使用で耳が痛くなる
・本体の重さ&コードが業務の妨げになる
・導入コストが高額で全員分用意できていない
・上記の理由により、スタッフのインカム装着率が低い

これではせっかくインカムを導入しても意味を成しません。
また、店舗運営・マネジメントを行う上では機種選び・コスト面の調整といったインカム導入に伴うタスク増加も避けたいところですよね...。

アパレルの店舗運営には「インカムアプリ」がおすすめ

従来のデメリットをふまえ、アパレル店舗におすすめなツールはインカムアプリです。
インカムアプリはその利便性・携帯性の高さから昨今話題となり、アパレルを含むさまざまな店舗・施設にて積極的に導入されつつあります。
インカムアプリとはスマホを本体として専用アプリをダウンロードすることで、完全ハンズフリーの無線機として活用できる次世代音声ツールです。
具体的には距離無制限・ノイズキャンセリング・グループ作成・文字起こし機能など、従来より進歩したユーザビリティを体感することができます。
さらにインカムアプリは無線機に比べて導入コストも安価で、ランニングコストを抑えることもできるのでスタッフ全員分を用意しやすいのも魅力的。
インカムアプリはこれらの利便性から業務効率化だけでなく、店舗の課題を可視化しスタッフの負担を減らすことができます。そのため、結果としてスタッフのモチベーションを高め、お客様の待ち時間短縮・顧客満足度向上を実現することにも繋がるのです。

インカムアプリとは?無線機との違いや必要な製品・費用を解説

アパレル店舗におけるインカムアプリ導入のメリット

インカムアプリは店舗・お客様の双方にとって豊富なメリットをもたらします。
では、アパレル店舗へのインカムアプリ導入にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

導入・ランニングコスト削減

従来のインカム無線機は1台につき数万円の高額な導入コストがかかっていました。
さらには約2年に1度の買い替えや故障に伴う修理などの維持費がかかるため、スタッフ全員分の端末台数を用意することが現実的ではない場合も。

一方インカムアプリは従来に比べてリーズナブルなコストでの導入が可能です。
弊社提供のインカムアプリ「BONX WORK」では利用シーン・人数に応じてイヤフォンマイクとともにご利用いただく料金プランを多数ご用意しております。ぜひご確認ください。

店内を走り回る必要がない

アパレル店舗で連携がスムーズにいかない時の例として、他のスタッフを呼ぶために店内を走り回らなくてはならないといったケースがあります。
これはスタッフの身体的負担になるだけでなく、来店されたお客様から見てもあまり良いとは思えませんよね。

一方インカムアプリを導入している場合はこのような動きは必要ありません。すでにご紹介の通り、距離無制限でIP通信の範囲内であればどこでもスムーズに質問・応援要請をすることができます。
また、これらの利便性による安心感からスタッフの心理的ストレス緩和にも有効なのでおすすめですよ。

クリアな音質で店内状況を確認しやすい

従来のインカムでも店内状況や在庫確認は可能でしたが、障壁や混信によるノイズや電波の不安定さが相まってストレスを感じることがあります。
また、これらの事象は結果としてお客様をお待たせしてしまったり、業務上のミスに繋がることも。
一方インカムアプリでは最新技術を駆使したノイズキャンセリング・発話検知機能によりクリアな音質が維持されます。このようなクリアな音質・安定性は店内の離れたスタッフにも確認連絡がしやすくなりますね。

完全ハンズフリーでより迅速な接客・対応を実現

従来の無線機でもお客様誘導は可能ですが、やはり音声のタイムラグなど機能性の問題で連携がうまくいかない可能性もありますよね。

一方インカムアプリでは、通信品質・機能性のアップデートでよりスムーズなお客様誘導が可能に。また、スマホとイヤフォンによるBluetooth接続も可能なので軽装備な完全ハンズフリー通話を実現。
以上の機能性から、混雑時にも手を止めることなく目の前の接客・業務に集中しながら共有事項を受け取ることができます。

本社・他店舗との連携もスムーズになる

アパレル店舗では本社・他店舗など外部との連携が必要なケースがほとんどです。
例えば、各店舗の売上や商品の入荷状況などはリアルタイムでの情報共有が重要ですよね。そこで、インカムアプリの機能性が役に立ちます。

従来のインカムでは外部との通話は不可能でしたが、インカムアプリを全社導入すれば本社・他店舗のスタッフとのやりとりも快適でスピーディーな連携が実現します。 また、インカムアプリには通話グループの作成・チャット機能も備わっているので情報共有を効率化でき、連携ミスや認識のズレ防止にも役立ちます。

このようにインカムアプリは全社コミュニケーション活性化にも役立つので、従来の連絡ツールに比べ広範囲での連携がとりやすいのも魅力的ですね。

店舗の接客・サービス品質の向上

ここまでの内容からインカムアプリ導入がもたらすメリットは、快適なグループ通話の実現により店舗のチームワーク円滑化・業務効率化に寄与することが読み取れますね。

また、上記のメリットにより時間を有効活用できることから、丁寧でスムーズな対応がしやすくなりお客様との会話が増えるなど接客時間の確保、サービス品質の向上にも繋げることができます。

アパレル店舗が音声DXを活用すべき理由と実際の導入事例

アパレル店舗のチームワークに最適。BONX WORKのご紹介

アパレル店舗へのインカムアプリ導入は、株式会社BONXが提供する「BONX WORK」がおすすめ。
BONX WORKは弊社独自のグループ通話アプリとヘッドセットを組み合わせてご利用いただくビジネス向け音声コミュニケーションツールです。
サービスの詳細につきましてはこちらをご覧ください。
また、弊社では自社開発のハードウェアを販売・レンタルしております。
BONX純正ハードウェアは軽量でミニマルなデザインだけでなく、専用アプリとの互換性や防塵防水性にも優れており多目的で業務使用できる性能を兼ね備えています。また、長時間使用が可能な点も魅力的で、最新のBONX BOOSTでは最大10時間、BONX Gripは最大7時間、BONX miniは最大3.5時間で連続通話が可能です。
詳細はこちらをご確認ください。

なお、BONX WORKはアパレル店舗様への導入実績もございます。詳細は以下の記事をご確認ください。
業務の効率化で接客時間が増加!音声を通じて人材を育成|外資系スポーツメーカー旗艦店様

アパレル店舗へのインカムアプリ導入で販促効果アップも

今回はアパレル店舗にインカムがおすすめな理由をご紹介しました。
インカムアプリはスマホ活用により店舗および社内コミュニケーションを円滑化し、業務効率化や連絡ツール導入のコスト削減を実現します。

さらに昨今では、多くのアパレル企業がECサイト運営を行っていることからインカムアプリを通してバックオフィスと店舗との連携強化にも期待できそうですね。
また、インカムアプリの利便性は店舗の接客・サービス品質向上にも繋がり、販促効果を高める上でも重要な役割を果たすツールであると言えるでしょう。

以上をふまえ、本記事を参考に自社店舗へのインカムアプリ導入をご検討いただけますと幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。
小売業界が抱えている課題とDX活用のススメ【スーパーマーケット・アパレルも】