総額約4.5億円 シリーズAの資金調達完了のお知らせ

2018年2月27日

 株式会社BONX(東京都世田谷区、代表取締役 宮坂貴大)は、慶應イノベーション・イニシアティブ、イノベーション・エンジン株式会社、リオン株式会社、株式会社アドウェイズ、加賀電子株式会社、三生キャピタル株式会社、三菱UFJキャピタル株式会社、産業革新機構の子会社である株式会社IP Bridge、エッジ・ラボ株式会社、その他個人を含む投資家から、総額約4.5億円のシリーズAの資金調達を完了いたしましたことをご報告いたします。

 2017年5月10日に、株式会社アドウェイズ、慶應イノベーション・イニシアティブ、リオン株式会社からの資金調達を公表しておりましたが、その後もシリーズAでの資金調達を継続しており、この度、全ての投資家からの払込が完了したことを受け、シリーズAラウンドでの資金調達を終えました。

 今回の資金調達に関して、創業者で最高経営責任者である宮坂貴大は次のように述べています。
「2017年8月に本格的な販売を開始したBONXは、スノー市場を皮切りに想定以上の盛り上がりを見せています。今後グローバルや業務向けソリューション事業など、一挙に戦線を拡大して成長を目指していく中で、事業を多面的に支援頂ける株主の皆様に今回参画して頂いたことを非常に心強く思います。」

 今回調達した資金を活用し、当社が開発を行っているエクストリームコミュニケーションギア「BONX Grip」の更なるグローバル展開、2017年12月にサービスをローンチした業務向けグループコミュニケーションツールである「BONX for BUSINESS 」の機能拡充と販売を加速させて行くと共に、新規株主との研究開発やマーケティングでの協業を推進して参ります。

■人材募集について
事業拡大に伴い積極的に採用活動を行っております。アプリエンジニア、フロントエンジニア、サーバーエンジニア、グラフィックデザイナー、UI/UXデザイナー、法人営業、SCMマネージャー、経理・総務など、各種ポジションで求める人物像については下記をご確認ください。今までにない全く新しいコミュニケーションの世界を創ることに挑戦できる環境をご用意しております。みなさまからのご応募・ご紹介をお待ちしております。
https://www.wantedly.com/companies/bonx/projects

アンバサダーにコラボモデル!BONX×サイクリングの最新ニュース!

2018年2月22日

こんにちは!
BONXの鎌田です。

スピードスケートの小平選手、フイギュアスケートの羽生選手の金メダルを筆頭にメダル獲得が続いている平昌オリンピックもいよいよ終盤戦。
昨夜はスピードスケート女子パシュートも金メダルを獲得!
今年は現時点で’98年自国開催の長野五輪を追い越し、合計のメダル獲得数が過去最高11枚という快挙!
しかもまだまだ競技が残っている状況なので、さらなるメダル獲得が楽しみですね。

スノーボードのビッグエアも女子は月曜日、男子が本日予選を終えて決勝を待つのみとなりました。
女子はもともと予定されていた23日(金)に悪天候が予想されるため、本日22日(木)の開催。
予選を2位(!)で通過した藤森由香選手を筆頭に日本からは3名が出場しました。

結果は岩渕麗楽選手が4位、藤森由香選手が7位、鬼塚雅選手が8位と大健闘!
今回の平昌オリンピックから初採用の種目ながら見事な成績を残してくれました。

男子は24日(土)に決勝が行われます。
日本人選手は惜しくも決勝進出できませんでしたが、世界トップクラスの選手たちの演技は必見です。

 

さて、今回のメルマガでは、BONXが世界最高峰のロードレースチームLottoNL-Jumbo(ロットNL・ユンボ)のオフィシャルパートナーとなるなど、サイクリングを中心にBONXの最新のニュースを紹介します。

 

BONXはLottoNL-Jumboのオフィシャルパートナーに

公式リリース記事:https://bonx.co/ja/lotto-jumbo-intermax/

LottoNL-Jumbo(ロットNL・ユンボ)は、オランダを拠点とするロードレースチームで、ツール・ド・フランスも含まれる、UCI(国際自転車競技連合)の最高ランクの年間シリーズ戦である『UCI WorldTour』にフル参戦を許されている18チームのひとつ。3大ツールでも総合優勝候補に数えられる強豪の一角として知られています。

こちらはチームのオフィシャルビデオ。
昨シーズンのツール・ド・フランスの様子が迫力満点で収められています。

UCIワールド・ツアーはすでに’18シーズンがスタートしており、10月中旬まで続く長い戦い。
直近では24日(金)に3レース目、Omloop Het Nieuwsblad(オムロープ・ヘット・ニウスブラット)がドイツで行われます。
LottoNL-Jumboの活躍に期待大です。

 

BONXとLottoNL-Jumboの協力体制

BONX GripはLottoNL-Jumbpのオンバイクコミュニケーションツール(ペース管理やコーチ間のコミュニケーションの手段)として活用されることになります。
日本企業がUCIワールドツアーチームのスポンサーについた事例は少なく、さらに創業間もないスタートアップ起業がスポンサーとなることは異例。

BONX Gripは株式会社BONX代表の宮坂 貴大が仲間と一体になってスノーボードを楽しめるツールがあればという想いから産まれたコミュニケーションデバイス。
その想いから派生して世界有数のサイクリングチームで使われるほど評価されているということは、日本のスタートアップ企業として光栄であり身が引き締まる思いです。

さらに、BONXとLottoNL-Jumboは将来的に共同での技術開発にも着手していくことに。
実際にプロチームで使ってもらい、その結果を反映させることでさらに良いプロダクトを生み出せる体制ができました。
やはりBONX Gripの強みはエクストリームな現場で使えるということ。
この協力体制はBONXに新たな力を与えてくれるでしょう。

 

BONX初のコラボモデルが登場!

公式リリース記事:https://www.narifuri.com/blog/23958/

BONX発売初期からBONXを取り扱ってくれていたサイクルファッションブランド「narifuri」とBONXのコラボモデルが発売決定いたしました。
明後日23日(金)12:00から、店頭またはnarifuriの公式オンラインショップにて販売開始されるので是非チェックしてみてください!

黒をベースとしたパッケージ、プロダクトには「narifuri」の文字が。
イケてる感じです。

 

コラボモデル販売を記念して、BONXの体験イベントも開催予定です。

BONX : Tutorial (ボンクス:チュートリアル)

2018年2月23(金)〜25日(日)/ 3月2日(金)〜4日(日)
場所:narifuri tokyo
開催時間:12:00〜18:00
所要時間:約15分〜 (1グループ1名〜最大3名様を先着順でご案内いたします。)
持ち物:自転車、ヘルメット、自転車の鍵
*当店でご用意している レンタルバイク でのご参加も可能です。
このイベントのみのご使用であればレンタル料は発生いたしません。ご利用希望の方は免許証などの身分証をご持参ください。
参加費:無料(参加して頂いた方には美味しいサプライズ付き…)

ただの街乗りではない、なんだか楽しそうなプログラムが行われるみたいですね…
レンタルバイクも無料なので身一つでの参加も可能です。
興味のある方は是非参加してみてはいかがでしょうか!

 

さいごに

BONXが世界最高峰のロードレースチーム、LottoNL-Jumboのオフィシャルスポンサーに!
サイクルファッションブランド「narifuri」とBONXのコラボモデルが発売決定!

今回のメルマガでは上の2つのお知らせを紹介しました。

ウィンタースポーツだけではなく、サイクリング界でも徐々にBONXが浸透、認知される機会が増えていると実感しています。
BONXは想像力次第でどんな場面でも使えるポテンシャルを秘めているプロダクトです。
普段ウィンタースポーツでBONXを使っている方も、たまにはサイクリングで使ってみてはいかがでしょうか。

 

友達にBONXを紹介しよう!BONXフレンド限定キャンペーン

友達にBONXを勧めて、その友達がBONX公式オンラインストアで購入すると、ご紹介者様にもリフト券が1枚無料でもらえるキャンペーンが開催中。
キャンペーンの詳細は以下をお読みください。是非友達と一緒に雪山を遊び尽くしましょう!
キャンペーン期間
2018年1月10日〜チケットがなくなり次第終了

対象商品

・エクストリームコミュニケーションギア BONX Grip 各色(英語版、日本語版問わず)
※スペアキットだけをご購入のお客様は対象外です。

チケットをGETする方法(キーワードの入力が必須です)

①BONXを友達に勧める。
②BONXを購入するお友達に「BONXフレンド」というキーワードを伝える。
③お友達が「BONX公式オンラインストア」でBONX Gripをカートに入れる。
④「ゲストとして購入」を押し、購入者情報入力ページの「備考欄」にキーワードを入力してもらう。
⑤決済へ進み、購入を完了してもらう。
※購入したBONXとは「別送」でチケットが届く可能性があり、到着日が異なる可能性がありますので、余裕を持ってお買い求めください。

プレゼント商品

以下の日本スキー場開発グループのスキー場のうち、いずれかの1日リフト券。(※注意事項をよくお読みください。)
・Hakuba Valley 鹿島槍スキー場
・Hakuba Valley 栂池高原スキー場
・Hakuba Valley 白馬岩岳スノーフィールド
・北志賀竜王高原竜王スキーパーク
・川場スキー場
・めいほうスキー場

BONX公式オンラインストア

こちらのBONX公式オンラインストアよりお買い求めください。

注意事項

・リフト券はランダムで選ばれるため、スキー場の指定はできません。
・備考欄に「BONXフレンド」と記入がない場合には、リフト券は発送ができませんので、お友達に必ず入力していただくようご注意ください。
・購入したBONXとは「別送」でチケットが届く可能性があり、到着日が異なる可能性がありますので、余裕を持ってお買い求めください。
・BONX公式オンラインストアでのご購入のみ対象となります。店舗や、Amazonなどの他オンラインストアは対象外となります。
・1台ご購入=2枚プレゼント(お友達+ご紹介者様分)、2台ご購入=3枚プレゼント(お友達2枚+ご紹介者様分)、3台ご購入=4枚プレゼント(お友達3枚+ご紹介者様分)と、ご購入いただく台数分の枚数にさらにご紹介様分の1枚を追加してプレゼントいたします。

 

それでは、次回の配信をお楽しみに。

GO MAKE NOISE
BONX

【明日まで】インタースタイル&JSE開催中!

2018年2月14日

こんにちは!
BONXの鎌田です。

先日、2月7日から12日にかけて長野県は善光寺にて「灯明まつり」が開催されました。
公式サイト:http://www.nagano-toumyou.com/

そんな中で祭り史上初の試みとして、街道のど真ん中にキッカーを設置するスノーボードのジャンプセッションが行われ、BONXからは西居が招待選手として参加!
祭り公式サイト内イベントページ:http://www.nagano-toumyou.com/event/wintersports.html

 

難度の高いキッカーながら、西居も良いトリックを残すことができました。

会場には多くのお客様が詰めかけ、選手たちがトリックをメイクする度に大きな歓声が上がる熱いイベントでした!

さて、今回のメルマガは昨日2月13日から15日までパシフィコ横浜で行われている「INTERSTYLE february 2018(インタースタイル)」と「Japan Snow Expo 2018 (JSE)」を紹介します!
BONXブースも出展しているので気になったら是非遊びにきてくださいね。
明日までです!

 

 

インタースタイル盛り上がってます!

各ブランドの来季モデルをいち早くチェックできる見本市がインタースタイル。

シーズンのど真ん中ですが、早くも来シーズンモデルが気になってきていませんか?
多くのブランドが実際の商品を触れる状態で出展しているので、気になっていたあのブランドの新製品をチェックしましょう!

板からウェアー、ゴーグルなど小物まで最新モデルが揃っていますよ。

 

VOYAGERブースの中でお待ちしております

入り口からまっすぐ進んですぐ左側、SIMSの看板が目立つVOYAGER様のブースの中にBONXコーナー出展中!

カフェカウンターみたいにオシャレなブースが目印!
来季のSIMSの板もチェックできます。
かっこいいです。

 

ブースの中に入ると右側にBONXコーナー!
体験会も行なっていますよ。

 

JSEも開催中!

Japan Snow Expo 2018(JSE)は日本国内唯一のウィンタービジネストレードショー。

来年のウィンターシーズンを盛り上げていくために、バイヤーの方々が真剣な眼差しで各ブースを回っています。

 

ブース紹介

JSE入ってすぐ左に進み、30メートルほど歩くと左側にBONXブース!
大きなモニターとパネルが目印。
こちらでも体験会を行っています。

 

オリンピックのパブリックビューイング!

「展示会も行きたいけどオリンピックもリアルタイムで観たい!」
そんな声が聞こえてきます。

ご安心ください。
JSEのBONXブースでは大画面のモニターでオリンピックのパブリックビューイングを行なっています。

新製品もオリンピックもチェックしたい欲張りさんは是非BONXブースまでお越しください。

上の写真は本日のハーフパイプ男子の決勝!
日本人選手が3人出場し、BONXブース前では大勢の方が盛り上がって観戦していました。

 

結果は平野歩夢選手が堂々の銀メダルを獲得!
おめでとうございます!

ニューテーマエリア

JSE会場の中心部、スノースポーツの次世代ギアを展示するニューテーマエリアでもBONXが紹介されています。
このエリアではBONXだけではなく様々な新しい商品が紹介されているので要チェックです!

 

 

さいごに

明日まで開催しているインタースタイルとJSE、BONX以外のブースも盛り上がっています。
パシフィコ横浜にて10時から17時までお待ちしております。

そして今日の19時30分からインタースタイルにて国母和宏率いるSTONPの開催したZETSURINのプレミアも行われます。
BONXも協賛しているので、来週はその様子も含めてお伝えします。

 

友達にBONXを紹介しよう!BONXフレンド限定キャンペーン

友達にBONXを勧めて、その友達がBONX公式オンラインストアで購入すると、ご紹介者様にもリフト券が1枚無料でもらえるキャンペーンが開催中。
キャンペーンの詳細は以下をお読みください。是非友達と一緒に雪山を遊び尽くしましょう!
キャンペーン期間
2018年1月10日〜チケットがなくなり次第終了

対象商品

・エクストリームコミュニケーションギア BONX Grip 各色(英語版、日本語版問わず)
※スペアキットだけをご購入のお客様は対象外です。

チケットをGETする方法(キーワードの入力が必須です)

①BONXを友達に勧める。
②BONXを購入するお友達に「BONXフレンド」というキーワードを伝える。
③お友達が「BONX公式オンラインストア」でBONX Gripをカートに入れる。
④「ゲストとして購入」を押し、購入者情報入力ページの「備考欄」にキーワードを入力してもらう。
⑤決済へ進み、購入を完了してもらう。
※購入したBONXとは「別送」でチケットが届く可能性があり、到着日が異なる可能性がありますので、余裕を持ってお買い求めください。

プレゼント商品

以下の日本スキー場開発グループのスキー場のうち、いずれかの1日リフト券。(※注意事項をよくお読みください。)
・Hakuba Valley 鹿島槍スキー場
・Hakuba Valley 栂池高原スキー場
・Hakuba Valley 白馬岩岳スノーフィールド
・北志賀竜王高原竜王スキーパーク
・川場スキー場
・めいほうスキー場

BONX公式オンラインストア

こちらのBONX公式オンラインストアよりお買い求めください。

注意事項

・リフト券はランダムで選ばれるため、スキー場の指定はできません。
・備考欄に「BONXフレンド」と記入がない場合には、リフト券は発送ができませんので、お友達に必ず入力していただくようご注意ください。
・購入したBONXとは「別送」でチケットが届く可能性があり、到着日が異なる可能性がありますので、余裕を持ってお買い求めください。
・BONX公式オンラインストアでのご購入のみ対象となります。店舗や、Amazonなどの他オンラインストアは対象外となります。
・1台ご購入=2枚プレゼント(お友達+ご紹介者様分)、2台ご購入=3枚プレゼント(お友達2枚+ご紹介者様分)、3台ご購入=4枚プレゼント(お友達3枚+ご紹介者様分)と、ご購入いただく台数分の枚数にさらにご紹介様分の1枚を追加してプレゼントいたします。

 

それでは、次回の配信をお楽しみに。

GO MAKE NOISE
BONX

BONXが白馬をジャック!体験会も行っています!

2018年2月7日

こんにちは!
BONXの鎌田です。

いよいよ平昌オリンピック開幕ですね。
開会式は9日金曜日ですが、男子スキージャンプのノーマルヒル個人と、カーリングのミックスダブルスの予選は先んじて8日の木曜日から行われる予定。
つまり!実質的には明日からオリンピックがスタートします!!

開催国との時差もほとんどないので、応援もしやすいのではないでしょうか。
各種目タレントが揃っているのでメダルに期待が高まりますね。

さて、世間がオリンピックに向けて盛り上がっている中ですが、今回のメルマガではBONXが白馬をジャック!している様子を紹介します。

 

白馬でBONX稼働中!

今シーズン、BONXは白馬のあちこちに展開中。

白馬八方尾根スキー場と栂池高原スキー場にはBONX仕様のゴンドラが登場!
八方・栂池・岩岳それぞれ2台、合計で6台稼働しているので、タイミングが合えば乗れるかも!

 

白馬岩岳スノーフィールドの入り口周辺にはBONX×白馬岩岳フラッグ。
岩岳に入る道沿いに何本も立っているので是非見つけてくださいね。

ちなみに、ゴンドラ乗り場の側面(ちょうど上の写真に写っている辺り)にも巨大なBONXポスターが!
ゴンドラから滑り降りてきた際にはこちらもチェックです!

 

八方のゴンドラ降り場にある休憩施設にもBONXポスターが設置されています。
モデルはフランスのプロスノーボーダー、Victor Daviet。

 

以前のメルマガでも紹介したTransWorld Snowbordingのムービー『Arcadia』にてソロパートでの出演を果たしている今イケイケのライダーです。
BONXのスノーボードビデオ撮影にも協力していただいています!

Facebook:https://www.facebook.com/victor.daviet/

Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCB9ZQC6Yi6qirbB4KAhtvaA

Instagram:http://instagram.comhttps://www.instagram.com/victordaviet/

Web:http://victordaviet.com/

 

そして栂池ではBONXバスがシャトルバスとして巡回中!

ホテルや他のスキー場からシャトルバスで簡単に移動できることも白馬の魅力の一つですよね。
BONXバスに乗って白馬を遊び尽くしましょう!

白馬の色々なゲレンデで展開しているBONXジャックの様子を紹介してきましたが、栂池高原スキー場では実際にBONXを体験することができます!

 

栂池高原スキー場では体験会も開催中!

現在、BONXのポップアップストアが栂池高原スキー場にて期間限定で出店中。
場所は栂池ゴンドラの中間駅、ちょうど乗り場に向かう入り口のあたりでお待ちしております。
なお土日祝日のみの開催となりますのでご注意下さい。

ストアではもちろんBONX Gripの購入もできますが、せっかくゲレンデに出張しているので体験会も行っています!

「BONX…気になるから一度試してみたいな…」
「自分はBONXを持っているけど、持っていない友達にもBONXを使ってみてもらいたいな…」

そんな時には是非ポップアップストアをご利用ください。
BONXをその場で借りてすぐに滑りに行けますよ。

もちろん、セットアップはスタッフがお手伝いしますので安心!
試してみて気にいってくれたらその場で購入ももちろんアリです!

 

さいごに

今回のメルマガでは、白馬でのBONXの活動の様子を紹介しました。
BONX柄のゴンドラやバスを探して白馬を遊び尽くすのも面白いかもしれません。

 

お知らせ

来週2月13〜15日の三日間はパシフィコ横浜で行われる「Japan Snow Expo 2018」に出展します!また、INTERSTYLE february 2018」でもVoyager様のブースにBONXをご紹介しています!
来シーズンの新製品が集まる巨大な展示会に足を運んでみてはいかがでしょうか。
新横浜にてお待ちしております。

JSE公式サイト:http://snow-again.com/
インタースタイル公式サイト:https://www.interstyle.jp/

インタースタイルはパシフィコ横浜C・Dホールでの開催。
2月9日金曜日の12時までにこちらの登録フォームから事前登録をすると、スムーズに入場できます。
なお、当日に受付を済ませて入場することも可能です。

 

友達にBONXを紹介しよう!BONXフレンド限定キャンペーン

友達にBONXを勧めて、その友達がBONX公式オンラインストアで購入すると、ご紹介者様にもリフト券が1枚無料でもらえるキャンペーンが先週スタートしました。
キャンペーンの詳細は以下をお読みください。是非友達と一緒に雪山を遊び尽くしましょう!
キャンペーン期間
2018年1月10日〜チケットがなくなり次第終了

対象商品

・エクストリームコミュニケーションギア BONX Grip 各色(英語版、日本語版問わず)
※スペアキットだけをご購入のお客様は対象外です。

チケットをGETする方法(キーワードの入力が必須です)

①BONXを友達に勧める。
②BONXを購入するお友達に「BONXフレンド」というキーワードを伝える。
③お友達が「BONX公式オンラインストア」でBONX Gripをカートに入れる。
④「ゲストとして購入」を押し、購入者情報入力ページの「備考欄」にキーワードを入力してもらう。
⑤決済へ進み、購入を完了してもらう。
※購入したBONXとは「別送」でチケットが届く可能性があり、到着日が異なる可能性がありますので、余裕を持ってお買い求めください。

プレゼント商品

以下の日本スキー場開発グループのスキー場のうち、いずれかの1日リフト券。(※注意事項をよくお読みください。)
・Hakuba Valley 鹿島槍スキー場
・Hakuba Valley 栂池高原スキー場
・Hakuba Valley 白馬岩岳スノーフィールド
・北志賀竜王高原竜王スキーパーク
・川場スキー場
・めいほうスキー場

BONX公式オンラインストア

こちらのBONX公式オンラインストアよりお買い求めください。

注意事項

・リフト券はランダムで選ばれるため、スキー場の指定はできません。
・備考欄に「BONXフレンド」と記入がない場合には、リフト券は発送ができませんので、お友達に必ず入力していただくようご注意ください。
・購入したBONXとは「別送」でチケットが届く可能性があり、到着日が異なる可能性がありますので、余裕を持ってお買い求めください。
・BONX公式オンラインストアでのご購入のみ対象となります。店舗や、Amazonなどの他オンラインストアは対象外となります。
・1台ご購入=2枚プレゼント(お友達+ご紹介者様分)、2台ご購入=3枚プレゼント(お友達2枚+ご紹介者様分)、3台ご購入=4枚プレゼント(お友達3枚+ご紹介者様分)と、ご購入いただく台数分の枚数にさらにご紹介様分の1枚を追加してプレゼントいたします。

 

明後日からいよいよオリンピック開幕!
楽しい週末を過ごしましょう。

それでは、次回の配信をお楽しみに。

GO MAKE NOISE
BONX

BONXがLottoNL-Jumboの2018年オフィシャルパートナーに

2018年2月6日

株式会社BONX(東京都世田谷区、代表取締役 宮坂 貴大) は、世界最高峰の自転車ロードレースチームであるLottoNL-Jumbo(ロット NL・ユンボ)の2018年オフィシャルパートナーとなりました。

LottoNL-Jumboは、オランダを拠点とするチームで、ツール・ド・フランス、ジロ・デ・イタリア、ブエルタ・ア・エスパーニャの3大ツールも含まれる、UCI(国際自転車競技連合)の最高ランクの年間シリーズ戦である『UCI WorldTour』にフル参戦を許されている18チームのひとつ。3大ツールでも総合優勝候補に数えられる強豪の一角として知られています。

今回のパートナーシップによって、株式会社BONXの提供するBONX Gripは、LottoNL-Jumboのオンバイクコミュニケーションツールとして活用されることになり、さらに両者は、将来的に共同での技術開発にも着手していくことになりました。日本企業がUCI WorldTourチームのスポンサーについた事例は、過去にシマノやSHARPなどがありますが、創業間もないスタートアップ企業がスポンサーとなることは異例です。

また、日本では株式会社インターマックスがBONX Gripの代理店となることが決定し、自転車業界における流通を強化する体制を構築しました。株式会社インターマックスは世界トッププロ選手が使用する多くの商品を取り扱っており、その範囲はフレームからコンポーネント、パーツ、ウェアまで多岐にわたります。

BONX Gripは、株式会社BONX代表の宮坂 貴大が、スノーボードに打ち込んでいた時に、仲間と一体となってスノーボードやスキーを楽しめるツールがあればという想いから産まれたコミュニケーションデバイスです。そこから派生して、今ではフィッシングやサイクルスポーツなど様々なシチュエーションでご活用いただいています。

株式会社BONXは、今回のLottoNL-Jumboとのパートナーシップ締結、および株式会社インターマックスとの協力体制構築を大きな契機として、BONX Gripを活用した新しいサイクルスポーツの楽しみ方をますます強力に発信してまいります。

Lotto Jumboについて

現存する自転車メーカーで最も古い歴史を持つ、イタリア・ミラノ創業のビアンキをチームバイクとするオランダのチームです。『UCI WorldTour』に参戦する18チームのひとつ。
https://www.teamlottojumbo.com/Cycling

インターマックスについて

インターマックスは1998年に自転車と関連商品の輸入を業務の中心として発足した会社です。KUOTA・ARGON18を始めとする自転車に加えカステリ・METなどアパレルやSTAGES・ポラーの保冷ボトルなど自転車に関わるアイテムを幅広く取り扱を行っています。
http://www.intermax.co.jp/