ブラインドサッカーを初めて観戦してきました!

2018年3月29日

こんにちは!
BONXの鎌田です。

今日はいつもと趣旨を変えて、新しいスポーツの紹介をしてみようと思います!「ブラインドサッカー」というスポーツをご存知ですか?視覚に障害のある選手でもプレイすることができるように考案された5人制サッカーで、フットサルのコートで行われます。略して「ブラサカ」と呼ばれることも。

実は先週、ブラサカの国際大会「ブラインドサッカーワールドグランプリ2018」の日本対トルコ戦を観戦してきました。本大会は今年2018年に新設され、3年連続で東京都内で開催される国際視覚障害者スポーツ連盟(ISBA)公認大会。東京パラリンピックに向けて、そしてひいては世界へブラインドサッカーを普及するために始まった今大会には、世界ランク上位6カ国が参加。3月21日(水・祝)から25日(日)の5日間にわたり、品川区特別協賛のもと品川区天王洲公園で開催されました。

今回のメルマガでは熱くて面白いブラサカの魅力をお伝えします!

 

ブラサカのルールと特徴

フットサルのコートで行われることもあり、ルールはフットサルのものを多く踏襲しています。20分ハーフの間に両チーム一回ずつタイムアウトがあり、細かく時計が止まる点はバスケに似てますね。ボールを持った選手は4秒以上ボールを静止させたり、足で押さえたりした場合はファウルになるので、結構テンポよく試合が進んでいきます。

ブラサカ最大の特徴は、キーパーを除く4人の選手は視覚の条件をそろえるため、アイマスクを着用するということ。全く見えない状況で、転がると音がなる特殊なボールの音や、キーパーやコート外からの仲間の声を頼りにゴールを目指します。コートの側面に壁があり、選手たちは壁を伝ってゴールへ進んでいくというのも大きな特徴です。

遠目からですが選手たちの写真。
アイマスクを着用しているのがわかります。

 

熱い試合、静かな客席

初めてのブラインドサッカー、これは面白い!意外に接触が多く、格闘技のような激しいスポーツで応援にも思わず熱が入ってしまいました。しかし、ブラインドサッカーはとにかく『音』が重要なスポーツのため、プレー中観客には静かでいることが要求されます。シュートが決まったときやタイムアウト時には声を出しても良いので、メリハリを付けて応援することが重要です。

コート外やキーパーからの指示はもちろん、転がると音がなるボールの音や、壁にボールがぶつかる音、衝突防止のために選手自身が発する「ボイ!」という声。選手たちはコート上のあらゆる音を頼りにプレイしています。なので約1500人近くのお客さんが訪れていたにも関わらず、広がるのはプレー中は選手やコーチ陣が出す音のみが聞こえる一見異様な光景。まるで目が見えているかのように敵をかわし、シュートを打つ選手たちには僕を含め驚く観客も多く、声を抑えるのが大変でした。

他のスポーツに比べるとかなりコートに近い観客席からは、選手たちの息遣いまで聞こえるような迫力の試合を楽めます。

さいごに

惜しくも日本はトルコに負けてしまったのですが、これから益々ブラインドサッカーが発展していくことを実感させるような大会で、次回また見に行きたいと感じさせてくれました。
最近はテレビで取り上げられることも多く、東京パラリンピックの種目にも登録されているので、機会があれば見に行ってみてはいかがでしょうか。

このメルマガではBONXに関わるスポーツだけではなく、今回のようにBONX以外の情報もこれからどんどんお送りしていきます!
よろしくお願いいたします。

 

遊びだけじゃない!BONXがコーチングを変える!

2018年3月22日

こんにちは!
BONXの鎌田です。

ここ数日は急に冷え込んで、昨日の関東ではまさかの雪。三寒四温とは言いますが、この時期の激しい寒暖差はかなり体に応えますね。
是非体調にはお気をつけください。

さて、スキー、スノーボードはもちろん自転車や釣りなどの様々なシチュエーションで使えるBONXですが、楽しむだけではなく部活などの指導、コーチングにも使えます!

今回はハンドサイクル、ラグビーの世界でBONXがコーチングをどのように支えているかを紹介!
同じコーチングといっても、それぞれのケースでBONXの使われ方がまったく異なります。
BONXの幅がさらに広がる2つの使われ方を是非ご覧ください。

 

BONX × コーチング(ハンドサイクル篇)

こちらの動画はリオパラリンピック日本代表選手の木村潤平選手とトレーナーの辻善光さんに撮影協力していただきました。
ハンドサイクルとは、手でギアを回す自転車のこと。パラリンピックの正式種目にも採用されています。

木村選手、辻さん両名に行ったインタビューとともに、ハンドサイクルのトレーニングでのBONXの使用感などを紹介します。

 

騒音の中でも指示が聞き取れる

ハンドサイクルは顔のすぐ近くに車輪があり走行音が大きいため、トレーナーは選手の方を向いて大きな声で指示を出さなければならず、細かい指示ができない点や安全面などが大きな課題でした。

BONXにより顔の横にある車輪があっても指示が聞き取る事ができ、トレーナーは前を向いて細かく指示が出せるようになったことでトレーニングの効率と安全性がともに上昇。
BONXは完全ハンズフリー機能を搭載しているので、喋る際にハンドルを離さくても通話ができる点も安全性を支えています。

従来のインカムとは違い、スマートフォンとBONX Gripのみの携帯と軽量で済むのでアスリートの使用にも耐えることができました。

また、選手の近くにいなくても指示が聞こえるようになったため、離れた場所からトレーナーが指示を出すことも可能に。
並走する必要がなくなったトレーナーから今までとは違った視点からの指示を受け取ることができるようになり、トレーニングの幅が更に広がりそうです。

 

BONX × コーチング(ラグビー篇)

こちらの動画は慶應義塾高等学校ラグビー部の皆さんに撮影協力していただきました。
指導者と選手の間ではなく、監督・コーチ間でのコミュニケーションのためにBONXを使用してくれています。

同じく監督の稲葉潤さんに行ったインタビューとともに、ラグビーの練習で監督と複数のコーチが連携を取るためのBONXの使用感を紹介します。

 

複数の場所で行われるラグビーの練習

メニューごとに別れて、同時に複数の場所で行うラグビーの練習では、コーチ間でのコミュニケーションを図ることが難しい。
特に、練習の全体を管理する監督は、分かれて行われている練習の内容やそれぞれのコーチが選手に対してどのような指導を把握する必要があります。

BONXによって、コーチ同士の連携を図るとともに、監督は常に他のコーチの指導を確認し、より効率よく幅広い指導ができるようになりました。

 

さいごに

ラグビーでは複数の練習が並行して行われているため、監督やコーチ間のコミュニケーションの手段としてBONXが採用されていました。
それぞれの練習にコーチが密着しているため、コーチと選手間にBONXを使うのではなく、離れた場所の連携のためにBONXを使用していたんですね。

ハンドサイクルではトレーナーと選手間のコミュニケーションのためにBONXを使用。
走行音が大きな問題だったハンドサイクルでのコーチングにおいて、従来のインカムなどでは実現することができなかった部分に手が届いています。

BONXのフィールドは遊びだけに収まりません。
もしかしたらアナタの身近なところにもBONXの使いみちがあるかも。
探してみてはいかがでしょう。

 

それでは、次回の配信をお楽しみに。

 

GO MAKE NOISE
遊びを、遊び尽くせ。

BONX

BONX活動日誌:管釣りに行ってBONX使ってきました!

2018年3月15日

こんにちは!
BONXの鎌田です。

最近、めっきり暖かくなってきましたね。
そのせいか、昨年あたりから発症し始めた花粉症がしんどい季節となってきました。
くしゃみが止まりません(泣)

どうやら今年は例年より暖かくなるのが早いです!
残念ながら雪山もどんどん春雪になって、シーズンの終盤が迫ってきています。
怪我には気をつけてシーズン最後まで楽しみましょう!

さて、先週末のBONXは山梨県にある管理釣り場「ベリーパーク鹿留」にて、トラウト釣りを楽しんできました!
今回のメルマガでは、管理釣り場でもバッチリBONXを使えた様子をお伝えします!

 

ベリーパーク鹿留にてトラウト釣り

3月10日日曜日、BONXは山梨県は都留市、施設面積約70,000㎡を誇る管理釣り場、「ベリーパーク イン フィッシュオン! 鹿留」へ。
ベリーパーク鹿留は管理釣り場といって、定期的に魚を放流したり、自然にある川や池に少し人の手を入れることによって、よりスポーツ色の強い釣りを楽しめる人気スポット。

多くの釣りスポットがあり、初心者からエキスパートまで幅広い層の釣り人が遊べる施設です。

ちなみに、管理釣り場は略して「管釣り」と呼ばれます。

 

今回は社員、役員、フリーランスでお手伝いしてくださっている方々含め総勢10名でフィールドテスト!
・・・ではなくプライベートで思いっきり釣りを楽しみにやってきました。

 

管釣りでもBONXは楽しい!

同じスポットでも池の反対側にいると声は全然届きません。
そんな中、BONXを使って
「お、ヒット!!」
「マジでー。こっち全然アタらない。カラーは?」
「オレンジでボトムをデットスロー」
「おー試してみるー」

のようなコミュニケーションが取れるのは便利の一言。

それぞれ離れて釣りをしているのに、みんなで釣りをしている感覚はBONXならではですね。

広い釣り場ながらも電波状況は全く問題なく、釣り場内に散らばっていても会話可能。
各釣り場間は車で移動しないといけないくらい離れているので、釣り場を移動するときや、一度全員で集合するときにもBONXは役立ってくれました。


昼の12時から夜の19時までの長丁場で釣りをしていたので、後半になるにつれてBONX Gripのバッテリーがなくなってしまう人もちらほら。
モバイルバッテリーを持参していた方は充電しながら使っていましたが、今まで自然に会話できていたものが急にできなくなるのは不便さが際立ってしまいました。

さいごに

管理釣り場でもBONXは使える!
ということをBONX社員が身をもって体験して参りました。

安全面も含めて、海や川などの自然の中でこそBONXは便利だと思っていましたが、管理釣り場でもまた新しい楽しさがあることを発見できました。
3月ともなると全国の渓流が次々に解禁されるので、渓流でもBONXを使って釣りを遊び尽くしましょう!

先日行われたイベントでBONXが表彰されたお知らせです。

 

第5回「IoT Lab Selection」にてグランプリを獲得

リリース記事:https://bonx.co/ja/iot-lab-selection-grand-prix/

BONXは、経済産業省及びIoT推進ラボが主催するIoTを活用した優れたプロジェクトを選定・表彰する第5回「IoT Lab Selection」において116社の募集の中から、グランプリを獲得いたしました。

今回はビジネスの現場での音声コミュニケーションツールとして、BONXが提供する、「BONX for BUSINESS」を高く評価していただきました。
今後も、日本のIoTスタートアップの一躍を担う企業として、ますます真摯に取り組んでまいります。よろしくお願いいたします!

 

友達にBONX Gripを紹介して購入していただくと、リフト券が2枚もらえるキャンペーンのお知らせです。

友達と一緒に雪山を遊び尽くしましょう!

 

友達にBONXを紹介しよう!BONXフレンド限定キャンペーン

友達にBONXを勧めて、その友達がBONX公式オンラインストアで購入すると、ご紹介者様にもリフト券が1枚無料でもらえるキャンペーンが開催中。
キャンペーンの詳細は以下をお読みください。是非友達と一緒に雪山を遊び尽くしましょう!
キャンペーン期間
2018年1月10日〜チケットがなくなり次第終了

対象商品

・エクストリームコミュニケーションギア BONX Grip 各色(英語版、日本語版問わず)
※スペアキットだけをご購入のお客様は対象外です。

チケットをGETする方法(キーワードの入力が必須です)

①BONXを友達に勧める。
②BONXを購入するお友達に「BONXフレンド」というキーワードを伝える。
③お友達が「BONX公式オンラインストア」でBONX Gripをカートに入れる。
④「ゲストとして購入」を押し、購入者情報入力ページの「備考欄」にキーワードを入力してもらう。
⑤決済へ進み、購入を完了してもらう。
※購入したBONXとは「別送」でチケットが届く可能性があり、到着日が異なる可能性がありますので、余裕を持ってお買い求めください。

プレゼント商品

以下の日本スキー場開発グループのスキー場のうち、いずれかの1日リフト券。(※注意事項をよくお読みください。)
・Hakuba Valley 鹿島槍スキー場
・Hakuba Valley 栂池高原スキー場
・Hakuba Valley 白馬岩岳スノーフィールド
・北志賀竜王高原竜王スキーパーク
・川場スキー場
・めいほうスキー場

BONX公式オンラインストア

こちらのBONX公式オンラインストアよりお買い求めください。

注意事項

・リフト券はランダムで選ばれるため、スキー場の指定はできません。
・備考欄に「BONXフレンド」と記入がない場合には、リフト券は発送ができませんので、お友達に必ず入力していただくようご注意ください。
・購入したBONXとは「別送」でチケットが届く可能性があり、到着日が異なる可能性がありますので、余裕を持ってお買い求めください。
・BONX公式オンラインストアでのご購入のみ対象となります。店舗や、Amazonなどの他オンラインストアは対象外となります。
・1台ご購入=2枚プレゼント(お友達+ご紹介者様分)、2台ご購入=3枚プレゼント(お友達2枚+ご紹介者様分)、3台ご購入=4枚プレゼント(お友達3枚+ご紹介者様分)と、ご購入いただく台数分の枚数にさらにご紹介様分の1枚を追加してプレゼントいたします。

 

それでは、次回の配信をお楽しみに。

GO MAKE NOISE
BONX

 

第5回「IoT Lab Selection」にてグランプリを獲得

2018年3月12日

株式会社BONX(東京都世田谷区、代表取締役 宮坂貴大)は、経済産業省及びIoT推進ラボが主催するIoTを活用した優れたプロジェクトを選定・表彰する第5回「IoT Lab Selection」において116社の募集の中から、グランプリを獲得いたしました。

先進的なIoTプロジェクトを発掘・選定し、企業連携・資金・規制の面から徹底的に支援するとともに、大規模社会実装に向けた規制改革・制度形成等の環境整備を行うことを目的として設置された「IoT推進ラボ」のイベントにおいて、弊社がグランプリを頂戴したことは非常に光栄な出来事です。 当社では今回の受賞を契機に、日本のIoTスタートアップの一躍を担う企業として、ますます真摯に取り組んでまいります。

IoT推進ラボ座長 経営共創基盤CEO 冨山和彦様のコメント
今回のグランプリを追い風にして、BONX社が日本発で世界を席巻するIoT時代のメガベンチャーに飛躍することを期待しています。

BONX for BUSINESSの概要はこちらの公式ホームページから。

BONX活動日誌:天神バンクドスラローム編

2018年3月7日

こんにちは!
BONXの鎌田です。

早いもので、2月が終わり3月がやってまいりました。
気温も暖かくなって、春が近づいているのが感じられますね。

春スキーという言葉もあるくらい、まだまだシーズンは終わりません。
リフト券が春料金になって安くなるゲレンデがあったり、緩んできた雪のおかげで転んでもあまり痛くなかったり、というのも春スキーの魅力の一つ。
ハイシーズンとはまた少し違う雪山を楽しむのもアリでしょう。

さて、今回のメルマガでは、先週のメルマガでもお知らせしました「TENJIN BANKED SLALOM 2018」の様子をお伝えします!

天神バンクドスラローム!

公式サイト:http://tj-bankedslalom.com/

先週末の3月3.4日に群馬県は谷川岳天神平スキー場にてTENJIN BANKED SLALOM 2018が開催されました。
写真は、ゴール地点付近に大会の協賛として設置していたバナーとフラッグ。

 

ゴール付近だけではなくスタートブースにもバナーを設置。
いい感じの緊張感が伝わってきますね。

 

大会前日にはまさかの暴風雪で山がクローズ。
一時はスケジュールが変更になることも危ぶまれたのですが、当日はご覧の通り見事な快晴とともに問題なく進行されました。毎年当日になると晴れるのは恒例のこの安全祈願のおかげでしょうか?

 

日本最大規模のバンクドスラロームイベントである天神バンクドスラロームには今年も400人近い参加者が集まり、水上地区でシーズン最大のイベントの一つとなっています。

こんなピーカンのなかでバンクドスラロームを滑れるのはさぞ気持ちが良いでしょう。(羨ましい!)
回復してくれた天気に感謝です!

 

実は今回も協賛だけではなく、選手としてBONXからCEO宮坂貴大が出場させていただきました。
惜しくも決勝には進出できませんでしたが、次こそはと今からリベンジに燃えております。
栂池や川場で行われる大会にも出る気満々なので、続報に乞うご期待。

大会の結果はこちらからご覧になれます。

 

ちなみに、男女各優勝者は来シーズンにMt.Bakerで行われるLEGENDARY BANKED SLALOM(通称LBS)の第33回大会へ参加する権利を獲得。
LBSはアメリカはワシントン州にあるMt.Bakerで行われる、世界で最も歴史のあるバンクドスラロームの大会です。

LBSへの参加券を獲得された元木 康平選手、大古場 夕海選手、おめでとうございます。
Mt.Bakerでの健闘を祈っております。

 

大会運営者様、選手の皆様、素晴らしい大会をありがとうございました!
日本では珍しいバンクドスラローム大会の魁であるTENJIN BANKED SLALOMの次回開催が今からすでに楽しみです!

 

さいごに

今回は先週末に行われたTENJIN BANKED SLALOM 2018の様子をお伝えしました。

今週末10.11日には栂池高原スキー場にて痛板でゲレンデをジャックする「第8.5回 ゲレンデジャック」が行われます。
当日にはBONXの貸出も行っていますので、興味のある方は参加されてはいかがでしょうか。

また、先日「未来をつくる起業家 vol.2(クロスメディア・パブリッシング社, ケイシー・ウォール著)」が発売されました。
本書は、日本ではあまり話されない失敗談も交えた実話の起業ストーリーを多数収録した人気作の第2弾。
BONXからCEO宮坂貴大のストーリーも収録されています。
気になった方は是非一度チェックを。

 

友達にBONX Gripを紹介して購入していただくと、リフト券が2枚もらえるキャンペーンのお知らせです。

友達と一緒に雪山を遊び尽くしましょう!

 

友達にBONXを紹介しよう!BONXフレンド限定キャンペーン

友達にBONXを勧めて、その友達がBONX公式オンラインストアで購入すると、ご紹介者様にもリフト券が1枚無料でもらえるキャンペーンが開催中。
キャンペーンの詳細は以下をお読みください。是非友達と一緒に雪山を遊び尽くしましょう!
キャンペーン期間
2018年1月10日〜チケットがなくなり次第終了

対象商品

・エクストリームコミュニケーションギア BONX Grip 各色(英語版、日本語版問わず)
※スペアキットだけをご購入のお客様は対象外です。

チケットをGETする方法(キーワードの入力が必須です)

①BONXを友達に勧める。
②BONXを購入するお友達に「BONXフレンド」というキーワードを伝える。
③お友達が「BONX公式オンラインストア」でBONX Gripをカートに入れる。
④「ゲストとして購入」を押し、購入者情報入力ページの「備考欄」にキーワードを入力してもらう。
⑤決済へ進み、購入を完了してもらう。
※購入したBONXとは「別送」でチケットが届く可能性があり、到着日が異なる可能性がありますので、余裕を持ってお買い求めください。

プレゼント商品

以下の日本スキー場開発グループのスキー場のうち、いずれかの1日リフト券。(※注意事項をよくお読みください。)
・Hakuba Valley 鹿島槍スキー場
・Hakuba Valley 栂池高原スキー場
・Hakuba Valley 白馬岩岳スノーフィールド
・北志賀竜王高原竜王スキーパーク
・川場スキー場
・めいほうスキー場

BONX公式オンラインストア

こちらのBONX公式オンラインストアよりお買い求めください。

注意事項

・リフト券はランダムで選ばれるため、スキー場の指定はできません。
・備考欄に「BONXフレンド」と記入がない場合には、リフト券は発送ができませんので、お友達に必ず入力していただくようご注意ください。
・購入したBONXとは「別送」でチケットが届く可能性があり、到着日が異なる可能性がありますので、余裕を持ってお買い求めください。
・BONX公式オンラインストアでのご購入のみ対象となります。店舗や、Amazonなどの他オンラインストアは対象外となります。
・1台ご購入=2枚プレゼント(お友達+ご紹介者様分)、2台ご購入=3枚プレゼント(お友達2枚+ご紹介者様分)、3台ご購入=4枚プレゼント(お友達3枚+ご紹介者様分)と、ご購入いただく台数分の枚数にさらにご紹介様分の1枚を追加してプレゼントいたします。

 

それでは、次回の配信をお楽しみに。

GO MAKE NOISE
BONX

 

【スノーボード】ムービー、イベント等最新情報をアップデート!

2018年3月1日

こんにちは!
BONXの鎌田です。

スピードスケート女子マススタートの決勝とカーリング女子の準決勝の時間帯がかぶっていたのでチャンネルを切り替えながら見ていた方も多いのではないでしょうか。
僕もそうでした。

そんなオリンピックが25日(日)をもちましてとうとう閉幕。
今回日本はメダルを過去最高の13個獲得という快挙を達成!!
興奮の3週間を本当にありがとうございました。

東京マラソンも25日(日)に行われましたね。
設楽悠太選手が日本新記録を達成させるなど、熱い一日でした。

チームBONXは全員抽選落ちで参加ならず・・・
来年こそは抽選に通ることを今のうちから願っておきます。
次回は2019年の3月3日(日)に開催予定です。

そして次はパラリンピック!
来月の3月9日(金)に開会式が行われ、18日(日)まで競技が行われる予定。
こちらも楽しみですね。

今回はスノー関連でBONXが関連しているイベントの紹介を行います!

 

STONP ZETSURIN 2018

日本が世界に誇るプロスノーボーダー國母和宏が率いる、日本トップクラスのスノーボードクルー「STONP」。
そんなSTONPが主催する「ZETSURIN」というジブの大会のビデオが20日に公開されました。

秋に行われた「SNOWBANK PAY IT FORWARD」などの大会を勝ち抜いた国内屈指の選手や、海外からの招待選手など選ばれたメンツのみが参加を許されるこの大会。
レベルももちろん高いですし、映像もイケイケです。

実は前々回のメルマガでお知らせしたインタースタイル2日目の夜にこのビデオのプレミアが行われていました。
開場前からこの人の量。

 

会場のサイズ間違えているんじゃないかというくらいの人の入り具合。
映像のアツさも相まって会場の熱気は最高潮でした。

 

続いて、BONXが協賛しているイベントのお知らせです。

 

TENJIN BANKED SLALOM 2018

こちらは去年開催時の映像。

公式サイト:http://tj-bankedslalom.com/

群馬県は谷川岳天神平スキー場にて3月3日(土)、4日(日)に開催されるTENJIN BANKED SLALOM 2018にBONXが協賛しています!

天神バンクドスラロームは今回で8回目の開催となる日本では数少ないバンクドスラロームの大会。
去年は381人が参加し、天神の地形を滑り尽くしました。

今年も天神に熱い2日間が訪れます。
いい結果が残せるように、そして何より天神バンクドスラロームを遊び尽くせるようにBONXが応援しています。

 

バンクドスラロームとは

バンクとは、傾斜のついたカーブのこと。
競輪のカーブのように外側と内側に高低差があるものですね。
そのバンクが連続しているコースをバンクドスラロームと呼びます。
バンクドスラロームとは、山に自然にある地形のバンクを利用して、いかに速く山から滑り降りることができるか競う競技です。

カーブの遠心力と重力をうまく利用して加速していくのがコツ。
ちなみに結構難しいです。

 

痛板 第8.5回ゲレンデジャック

公式サイトはこちら

「痛板」というものをご存知でしょうか?
車にアニメキャラクターなどを描いたものを「痛車」と呼ぶことがありますよね。
そのスノーボード版が「痛板」です。

そんな痛板のイベントが栂池高原スキー場にて3月10日,11日に行われます!
ちなみに第8回は1月に岩岳スノーフィールドで開催されました。

アニメキャラクターがグラフィックとなったスノーボードが何枚も並ぶ様子はここでしか見られません。
コスプレをして、それぞれがこだわり抜いた板に乗りゲレンデをジャックする姿は壮観です。

痛板の有無もコスプレも必須ではなく、ちょっと痛板ってどんなものか見てみたいという方も無料で参加できるので、気になった方は是非チェックしてみてください!

 

当日にはBONXの貸出も行うので、痛板とBONXでゲレンデをジャックしてみては?

 

さいごに

今回はZETSURINの最新ムービー公開、TENJIN BANKED SLALOM 2018と痛板第8.5回ゲレンデジャックの開催お知らせ、というスノー系のお知らせを3本お届けしました。

天神は今週末、痛板のイベントは来週末に開催予定なのでお時間ある方は是非参加されてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

友達にBONXを紹介しよう!BONXフレンド限定キャンペーン

友達にBONXを勧めて、その友達がBONX公式オンラインストアで購入すると、ご紹介者様にもリフト券が1枚無料でもらえるキャンペーンが開催中。
キャンペーンの詳細は以下をお読みください。是非友達と一緒に雪山を遊び尽くしましょう!
キャンペーン期間
2018年1月10日〜チケットがなくなり次第終了

対象商品

・エクストリームコミュニケーションギア BONX Grip 各色(英語版、日本語版問わず)
※スペアキットだけをご購入のお客様は対象外です。

チケットをGETする方法(キーワードの入力が必須です)

①BONXを友達に勧める。
②BONXを購入するお友達に「BONXフレンド」というキーワードを伝える。
③お友達が「BONX公式オンラインストア」でBONX Gripをカートに入れる。
④「ゲストとして購入」を押し、購入者情報入力ページの「備考欄」にキーワードを入力してもらう。
⑤決済へ進み、購入を完了してもらう。
※購入したBONXとは「別送」でチケットが届く可能性があり、到着日が異なる可能性がありますので、余裕を持ってお買い求めください。

プレゼント商品

以下の日本スキー場開発グループのスキー場のうち、いずれかの1日リフト券。(※注意事項をよくお読みください。)
・Hakuba Valley 鹿島槍スキー場
・Hakuba Valley 栂池高原スキー場
・Hakuba Valley 白馬岩岳スノーフィールド
・北志賀竜王高原竜王スキーパーク
・川場スキー場
・めいほうスキー場

BONX公式オンラインストア

こちらのBONX公式オンラインストアよりお買い求めください。

注意事項

・リフト券はランダムで選ばれるため、スキー場の指定はできません。
・備考欄に「BONXフレンド」と記入がない場合には、リフト券は発送ができませんので、お友達に必ず入力していただくようご注意ください。
・購入したBONXとは「別送」でチケットが届く可能性があり、到着日が異なる可能性がありますので、余裕を持ってお買い求めください。
・BONX公式オンラインストアでのご購入のみ対象となります。店舗や、Amazonなどの他オンラインストアは対象外となります。
・1台ご購入=2枚プレゼント(お友達+ご紹介者様分)、2台ご購入=3枚プレゼント(お友達2枚+ご紹介者様分)、3台ご購入=4枚プレゼント(お友達3枚+ご紹介者様分)と、ご購入いただく台数分の枚数にさらにご紹介様分の1枚を追加してプレゼントいたします。

 

それでは、次回の配信をお楽しみに。

GO MAKE NOISE
BONX