アンバサダーにコラボモデル!BONX×サイクリングの最新ニュース!

2018年2月22日

こんにちは!
BONXの鎌田です。

スピードスケートの小平選手、フイギュアスケートの羽生選手の金メダルを筆頭にメダル獲得が続いている平昌オリンピックもいよいよ終盤戦。
昨夜はスピードスケート女子パシュートも金メダルを獲得!
今年は現時点で’98年自国開催の長野五輪を追い越し、合計のメダル獲得数が過去最高11枚という快挙!
しかもまだまだ競技が残っている状況なので、さらなるメダル獲得が楽しみですね。

スノーボードのビッグエアも女子は月曜日、男子が本日予選を終えて決勝を待つのみとなりました。
女子はもともと予定されていた23日(金)に悪天候が予想されるため、本日22日(木)の開催。
予選を2位(!)で通過した藤森由香選手を筆頭に日本からは3名が出場しました。

結果は岩渕麗楽選手が4位、藤森由香選手が7位、鬼塚雅選手が8位と大健闘!
今回の平昌オリンピックから初採用の種目ながら見事な成績を残してくれました。

男子は24日(土)に決勝が行われます。
日本人選手は惜しくも決勝進出できませんでしたが、世界トップクラスの選手たちの演技は必見です。

 

さて、今回のメルマガでは、BONXが世界最高峰のロードレースチームLottoNL-Jumbo(ロットNL・ユンボ)のオフィシャルパートナーとなるなど、サイクリングを中心にBONXの最新のニュースを紹介します。

 

BONXはLottoNL-Jumboのオフィシャルパートナーに

公式リリース記事:https://bonx.co/ja/lotto-jumbo-intermax/

LottoNL-Jumbo(ロットNL・ユンボ)は、オランダを拠点とするロードレースチームで、ツール・ド・フランスも含まれる、UCI(国際自転車競技連合)の最高ランクの年間シリーズ戦である『UCI WorldTour』にフル参戦を許されている18チームのひとつ。3大ツールでも総合優勝候補に数えられる強豪の一角として知られています。

こちらはチームのオフィシャルビデオ。
昨シーズンのツール・ド・フランスの様子が迫力満点で収められています。

UCIワールド・ツアーはすでに’18シーズンがスタートしており、10月中旬まで続く長い戦い。
直近では24日(金)に3レース目、Omloop Het Nieuwsblad(オムロープ・ヘット・ニウスブラット)がドイツで行われます。
LottoNL-Jumboの活躍に期待大です。

 

BONXとLottoNL-Jumboの協力体制

BONX GripはLottoNL-Jumbpのオンバイクコミュニケーションツール(ペース管理やコーチ間のコミュニケーションの手段)として活用されることになります。
日本企業がUCIワールドツアーチームのスポンサーについた事例は少なく、さらに創業間もないスタートアップ起業がスポンサーとなることは異例。

BONX Gripは株式会社BONX代表の宮坂 貴大が仲間と一体になってスノーボードを楽しめるツールがあればという想いから産まれたコミュニケーションデバイス。
その想いから派生して世界有数のサイクリングチームで使われるほど評価されているということは、日本のスタートアップ企業として光栄であり身が引き締まる思いです。

さらに、BONXとLottoNL-Jumboは将来的に共同での技術開発にも着手していくことに。
実際にプロチームで使ってもらい、その結果を反映させることでさらに良いプロダクトを生み出せる体制ができました。
やはりBONX Gripの強みはエクストリームな現場で使えるということ。
この協力体制はBONXに新たな力を与えてくれるでしょう。

 

BONX初のコラボモデルが登場!

公式リリース記事:https://www.narifuri.com/blog/23958/

BONX発売初期からBONXを取り扱ってくれていたサイクルファッションブランド「narifuri」とBONXのコラボモデルが発売決定いたしました。
明後日23日(金)12:00から、店頭またはnarifuriの公式オンラインショップにて販売開始されるので是非チェックしてみてください!

黒をベースとしたパッケージ、プロダクトには「narifuri」の文字が。
イケてる感じです。

 

コラボモデル販売を記念して、BONXの体験イベントも開催予定です。

BONX : Tutorial (ボンクス:チュートリアル)

2018年2月23(金)〜25日(日)/ 3月2日(金)〜4日(日)
場所:narifuri tokyo
開催時間:12:00〜18:00
所要時間:約15分〜 (1グループ1名〜最大3名様を先着順でご案内いたします。)
持ち物:自転車、ヘルメット、自転車の鍵
*当店でご用意している レンタルバイク でのご参加も可能です。
このイベントのみのご使用であればレンタル料は発生いたしません。ご利用希望の方は免許証などの身分証をご持参ください。
参加費:無料(参加して頂いた方には美味しいサプライズ付き…)

ただの街乗りではない、なんだか楽しそうなプログラムが行われるみたいですね…
レンタルバイクも無料なので身一つでの参加も可能です。
興味のある方は是非参加してみてはいかがでしょうか!

 

さいごに

BONXが世界最高峰のロードレースチーム、LottoNL-Jumboのオフィシャルスポンサーに!
サイクルファッションブランド「narifuri」とBONXのコラボモデルが発売決定!

今回のメルマガでは上の2つのお知らせを紹介しました。

ウィンタースポーツだけではなく、サイクリング界でも徐々にBONXが浸透、認知される機会が増えていると実感しています。
BONXは想像力次第でどんな場面でも使えるポテンシャルを秘めているプロダクトです。
普段ウィンタースポーツでBONXを使っている方も、たまにはサイクリングで使ってみてはいかがでしょうか。

 

友達にBONXを紹介しよう!BONXフレンド限定キャンペーン

友達にBONXを勧めて、その友達がBONX公式オンラインストアで購入すると、ご紹介者様にもリフト券が1枚無料でもらえるキャンペーンが開催中。
キャンペーンの詳細は以下をお読みください。是非友達と一緒に雪山を遊び尽くしましょう!
キャンペーン期間
2018年1月10日〜チケットがなくなり次第終了

対象商品

・エクストリームコミュニケーションギア BONX Grip 各色(英語版、日本語版問わず)
※スペアキットだけをご購入のお客様は対象外です。

チケットをGETする方法(キーワードの入力が必須です)

①BONXを友達に勧める。
②BONXを購入するお友達に「BONXフレンド」というキーワードを伝える。
③お友達が「BONX公式オンラインストア」でBONX Gripをカートに入れる。
④「ゲストとして購入」を押し、購入者情報入力ページの「備考欄」にキーワードを入力してもらう。
⑤決済へ進み、購入を完了してもらう。
※購入したBONXとは「別送」でチケットが届く可能性があり、到着日が異なる可能性がありますので、余裕を持ってお買い求めください。

プレゼント商品

以下の日本スキー場開発グループのスキー場のうち、いずれかの1日リフト券。(※注意事項をよくお読みください。)
・Hakuba Valley 鹿島槍スキー場
・Hakuba Valley 栂池高原スキー場
・Hakuba Valley 白馬岩岳スノーフィールド
・北志賀竜王高原竜王スキーパーク
・川場スキー場
・めいほうスキー場

BONX公式オンラインストア

こちらのBONX公式オンラインストアよりお買い求めください。

注意事項

・リフト券はランダムで選ばれるため、スキー場の指定はできません。
・備考欄に「BONXフレンド」と記入がない場合には、リフト券は発送ができませんので、お友達に必ず入力していただくようご注意ください。
・購入したBONXとは「別送」でチケットが届く可能性があり、到着日が異なる可能性がありますので、余裕を持ってお買い求めください。
・BONX公式オンラインストアでのご購入のみ対象となります。店舗や、Amazonなどの他オンラインストアは対象外となります。
・1台ご購入=2枚プレゼント(お友達+ご紹介者様分)、2台ご購入=3枚プレゼント(お友達2枚+ご紹介者様分)、3台ご購入=4枚プレゼント(お友達3枚+ご紹介者様分)と、ご購入いただく台数分の枚数にさらにご紹介様分の1枚を追加してプレゼントいたします。

 

それでは、次回の配信をお楽しみに。

GO MAKE NOISE
BONX