NEWS

大和鋼管工業株式会社様 導入事例公開

栃木県さくら市に位置する大和鋼管は溶融亜鉛メッキ技術を用いて鉄パイプを製造するメーカー企業です。
広大な面積を有する工場内で各設備に分かれて原材料の裁断から出荷までの工程を一貫して行っているのが特徴です。
大和鋼管では遠距離で働く作業員同士の通信手段としてかねてよりBONX Gripをご愛用いただいており、新製品のBONX BOOSTのリリースにあたって他部署へも利用範囲を拡大。バックオフィスと現場が音声を通じて効率的に連携しています。
製造現場におけるBONX WORKの具体的な活用事例についてお話を伺いました。

こちらからご覧ください。
https://bonx.co.jp/journal/daiwakoukan-kougyou/