BONX活動日誌:スノーヴァ溝の口にCEOが登場!編

2017年12月6日

BONX活動日誌第2弾です!
11月22日水曜日に、僕と西居君と弊社CEO宮坂の3人でスノーヴァ溝の口R-246へ行きました。

ガッツリトリック決めているCEOを写真に収めているので
「BONXの社長ってどんだけ滑れるの?」
と思っている人は是非見てください。

スノーヴァ溝の口の水曜日はジブデーなので、アイテムをガンガン攻めていくCEOをレポートしていきます!

 

 

弊社CEOがスノーヴァ溝の口に登場!

普段は僕と西居君の2人で滑っているのですが、今日は違います。
なんと!我が社の代表取締役社長(CEO)宮坂貴大が参加しました!

BONXポーズ(本人談)。
ヘルメットの紐がBONX Gripに被っていますが、音や使用感には関係なく、むしろ固定されて調子良いらしいです。

BONX活動日誌なので、積極的にBONXも使っていきましょう。

BONXアプリでトークルームの設定をするCEOと西居君。
僕も参加して3人でグループトークを開始!

準備バッチリです!!
それでは滑りましょう!
久しぶりのスノーヴァ溝の口を攻めるCEO

塩ビにアプローチをしていくCEOを追い撮りする西居君を後ろからパシャリ。

完璧にメイクするCEOを追い撮りする西居君を後ろからパシャリ(2回目)。

溝の口の空にメソッドグラブを決めるCEO。

流石は僕たちのCEO、やってくれます。
ガンガン攻めてく姿はマジでかっこいいし、憧れます。
スノーヴァ溝の口に来たのは約10年ぶりだそうですが、そんなことお構いなしにバシバシトリックを決めていきます。

(でも途中信じられないくらい派手にクラッシュしてました。)

 

 

もちろん、BONXの使い心地もバッチリです

屋内ですが電波もバシバシ入ってますし、ノイズも入らないので滑りと会話がしっかり両立できます。

仲間がトリックをメイクした瞬間に、
「いいね!」
とか
「今のかっこよかったです!」
とリアルタイムに伝えられる体験は屋内ゲレンデでも最高級です。

他のお客様に半端なく独り言をしている人みたいに見えてしまうことだけが難点です(笑)。

いつもは2人でBONXを使っているのですが、3人での会話もとっても楽しいです。
1人が滑っている姿を他の2人が実況・解説したり、1人がいいトリックを決めたら3人全員で喜んだり。
BONXは使い方次第で様々な楽しさがあると感じます。

さいごに

「日本一雪の上で動けるスタートアップ」を自称する会社のCEOの滑りは伊達ではありませんでした。

屋内ゲレンデで3人グループトークも最高に楽しかったです。

こちらの記事ではスノーヴァ溝の口の詳しい説明や、もう一歩踏み込んだBONXの活用例を紹介しています。
あわせてどうぞ。
https://bonx.co/ja/report-snova246/