アンバサダーに就任したビクター・ダビエの動画やコメントを紹介

2018年8月29日

こんにちは!
BONXの岩田です。

猛暑が続いた平成最後の夏もいよいよ終盤になりました。北海道大雪山系黒岳では早くも初雪が観測され、スノースポーツのシーズンが着々と近づいている感じがしますね。今回お届けするのは、そんなスノーシーズン到来を予感させる情報です。

このたびBONXはプロスノーボーダーVICTOR DAVIET(ビクター・ダビエ)とブランドアンバサダー契約を結びました。

ビクターのプロフィールや本人からのコメント、出演ムービーなどを紹介します!

VICTOR DAVIET(ビクター・ダビエ)

victordaviet_3

南フランス、ギャップ出身。以前はコンペティターとしてヨーロッパや国際大会で華々しい活躍を収めたが、現在は滑りの舞台をバックカントリーへと移し、スポンサーと共に世界の山々を巡っている。

スノーボーダーとして活動する傍ら、オフシーズンの夏季にはGrenoble Management School(仏:Grenoble École de Management 通称GEM)にて修士課程を履修するなど学業にも従事。もちろん、学業だけではなくサーフィンや写真撮影、登山、スカイダイビングなど様々なアクティビティを愛し、スノーボードへとその経験を活かしている。

スポンサー: Salomon snowboard, Smith, Nixon, Addited Shop, PAG neckwear, Drink Water, 686, The Roster, BONX

 

スノーボードムービー「Arcadia」にもメインパートで出演

Transworld SNOWboardingより2017年10月10日に発売されたフルレングスムービー「Arcadia」でメインパートを獲得するなど、実力は折り紙付き。平昌オリンピックスロープスタイル部門にて優勝したRed Gerardらとの映像や、世界各国の雄大な山々を背景に収めた圧巻の滑りを楽しむことができます。

Arcadiaの紹介はこちらのページをご覧ください。

 

BONXについてビクターからのコメント

「BONXは最高の発明だよ。仲間と深く繋がれて、アクティビティをもっと楽しいものにしてくれる。スノーパークでのセッションで友人と話したり、バイクに乗りながら音楽を聴いたり、撮影のときのコミュニケーションに使っているよ。ハンズフリーでクリアに会話できて、スタッフと撮影クルーたちがより一体感のあるチームになる」

ビクター自身「最新の技術を用いることで、より楽しい時間を過ごすことができる」とインタビューで述べていることから分かる通り、BONXの「IoTの力でコミュニケーションの未来を創る」というミッションにも深く理解を示してくれています。

一人のスノーボーダーの夢から始まったBONXにとって、念願のプロスノーボーダーがアンバサダーとして仲間に加わってくれました。世界中を旅しながらフリーライドを極め、ソーシャルメディアでも影響力を持つビクターと共に、BONX Storiesの機能を用いた動画の発信などの様々な取り組みを行って参ります。

 

さいごに

フィッシング・ロードサイクルに続き、ついにスノースポーツのアスリートもBONXアンバサダーに加わることとなりました。世界中を旅するビクターがBONXを用いてどんなコンテンツを発信してくれるのか、Team BONXも今から楽しみです。

 

GO MAKE NOISE
遊びを遊び尽くせ

BONX