BONX BLOG

  • SPORTS
  • 2018.03.15

BONX活動日誌:管釣りに行ってBONX使ってきました!

こんにちは!
BONXの鎌田です。

最近、めっきり暖かくなってきましたね。
そのせいか、昨年あたりから発症し始めた花粉症がしんどい季節となってきました。
くしゃみが止まりません(泣)

どうやら今年は例年より暖かくなるのが早いです!
残念ながら雪山もどんどん春雪になって、シーズンの終盤が迫ってきています。
怪我には気をつけてシーズン最後まで楽しみましょう!

さて、先週末のBONXは山梨県にある管理釣り場「ベリーパーク鹿留」にて、トラウト釣りを楽しんできました!
今回のメルマガでは、管理釣り場でもバッチリBONXを使えた様子をお伝えします!

 

ベリーパーク鹿留にてトラウト釣り

3月10日日曜日、BONXは山梨県は都留市、施設面積約70,000㎡を誇る管理釣り場、「ベリーパーク イン フィッシュオン! 鹿留」へ。
ベリーパーク鹿留は管理釣り場といって、定期的に魚を放流したり、自然にある川や池に少し人の手を入れることによって、よりスポーツ色の強い釣りを楽しめる人気スポット。

多くの釣りスポットがあり、初心者からエキスパートまで幅広い層の釣り人が遊べる施設です。

ちなみに、管理釣り場は略して「管釣り」と呼ばれます。

 

今回は社員、役員、フリーランスでお手伝いしてくださっている方々含め総勢10名でフィールドテスト!
・・・ではなくプライベートで思いっきり釣りを楽しみにやってきました。

 

管釣りでもBONXは楽しい!

同じスポットでも池の反対側にいると声は全然届きません。
そんな中、BONXを使って
「お、ヒット!!」
「マジでー。こっち全然アタらない。カラーは?」
「オレンジでボトムをデットスロー」
「おー試してみるー」

のようなコミュニケーションが取れるのは便利の一言。

それぞれ離れて釣りをしているのに、みんなで釣りをしている感覚はBONXならではですね。

広い釣り場ながらも電波状況は全く問題なく、釣り場内に散らばっていても会話可能。
各釣り場間は車で移動しないといけないくらい離れているので、釣り場を移動するときや、一度全員で集合するときにもBONXは役立ってくれました。


昼の12時から夜の19時までの長丁場で釣りをしていたので、後半になるにつれてBONX Gripのバッテリーがなくなってしまう人もちらほら。
モバイルバッテリーを持参していた方は充電しながら使っていましたが、今まで自然に会話できていたものが急にできなくなるのは不便さが際立ってしまいました。

さいごに

管理釣り場でもBONXは使える!
ということをBONX社員が身をもって体験して参りました。

安全面も含めて、海や川などの自然の中でこそBONXは便利だと思っていましたが、管理釣り場でもまた新しい楽しさがあることを発見できました。
3月ともなると全国の渓流が次々に解禁されるので、渓流でもBONXを使って釣りを遊び尽くしましょう!

先日行われたイベントでBONXが表彰されたお知らせです。

 

第5回「IoT Lab Selection」にてグランプリを獲得

リリース記事:https://bonx.co/ja/iot-lab-selection-grand-prix/

BONXは、経済産業省及びIoT推進ラボが主催するIoTを活用した優れたプロジェクトを選定・表彰する第5回「IoT Lab Selection」において116社の募集の中から、グランプリを獲得いたしました。

今回はビジネスの現場での音声コミュニケーションツールとして、BONXが提供する、「BONX for BUSINESS」を高く評価していただきました。
今後も、日本のIoTスタートアップの一躍を担う企業として、ますます真摯に取り組んでまいります。よろしくお願いいたします!

 

友達にBONX Gripを紹介して購入していただくと、リフト券が2枚もらえるキャンペーンのお知らせです。

友達と一緒に雪山を遊び尽くしましょう!

 

友達にBONXを紹介しよう!BONXフレンド限定キャンペーン

友達にBONXを勧めて、その友達がBONX公式オンラインストアで購入すると、ご紹介者様にもリフト券が1枚無料でもらえるキャンペーンが開催中。
キャンペーンの詳細は以下をお読みください。是非友達と一緒に雪山を遊び尽くしましょう!
キャンペーン期間
2018年1月10日〜チケットがなくなり次第終了

対象商品

・エクストリームコミュニケーションギア BONX Grip 各色(英語版、日本語版問わず)
※スペアキットだけをご購入のお客様は対象外です。

チケットをGETする方法(キーワードの入力が必須です)

①BONXを友達に勧める。
②BONXを購入するお友達に「BONXフレンド」というキーワードを伝える。
③お友達が「BONX公式オンラインストア」でBONX Gripをカートに入れる。
④「ゲストとして購入」を押し、購入者情報入力ページの「備考欄」にキーワードを入力してもらう。
⑤決済へ進み、購入を完了してもらう。
※購入したBONXとは「別送」でチケットが届く可能性があり、到着日が異なる可能性がありますので、余裕を持ってお買い求めください。

プレゼント商品

以下の日本スキー場開発グループのスキー場のうち、いずれかの1日リフト券。(※注意事項をよくお読みください。)
・Hakuba Valley 鹿島槍スキー場
・Hakuba Valley 栂池高原スキー場
・Hakuba Valley 白馬岩岳スノーフィールド
・北志賀竜王高原竜王スキーパーク
・川場スキー場
・めいほうスキー場

BONX公式オンラインストア

こちらのBONX公式オンラインストアよりお買い求めください。

注意事項

・リフト券はランダムで選ばれるため、スキー場の指定はできません。
・備考欄に「BONXフレンド」と記入がない場合には、リフト券は発送ができませんので、お友達に必ず入力していただくようご注意ください。
・購入したBONXとは「別送」でチケットが届く可能性があり、到着日が異なる可能性がありますので、余裕を持ってお買い求めください。
・BONX公式オンラインストアでのご購入のみ対象となります。店舗や、Amazonなどの他オンラインストアは対象外となります。
・1台ご購入=2枚プレゼント(お友達+ご紹介者様分)、2台ご購入=3枚プレゼント(お友達2枚+ご紹介者様分)、3台ご購入=4枚プレゼント(お友達3枚+ご紹介者様分)と、ご購入いただく台数分の枚数にさらにご紹介様分の1枚を追加してプレゼントいたします。

 

それでは、次回の配信をお楽しみに。

GO MAKE NOISE
BONX